絶対話せる!英会話

やっと一息なのだが。

この記事は1分で読めます

今日、先週の水曜日に渡されたtake-home examを提出した。Take-home examとは言うものの何てことはない、6ページのペーパーを書くという作業と同じ。しかしテーマがとても曖昧だった。ポリサイのクラスらしく答えがないことについて、自分なりの答えを書くといった感じ。何せ与えられたテーマの状況説明はそれほど細かくないので、それに対する答えは人それぞれ10通りあるだろう。何をどうやって書けばいいのか今ひとつつかめないまま提出してしまった。ま、教授も完璧な答えを求めていないということなので(当たり前。それができればとっくにどこかの国際機関に雇われている。)、教わったことを散りばめて紙面を埋めた。

今日は久しぶりにレストランで仕事だった。そしてそこでマネージャーが今週で仕事を辞めることを知らされて、ショックを受ける。来週からはオーナーの身内の方々での経営に変わるらしい。久しぶりに働いてみたら、いろいろと変わっていた。この先はどうなることやら。

今は仕事の後で、久しぶりにくつろぎのひととき。この10日間、何やらずっと気分的に追われていたので。しかし先ほど今後の予定を手帳に書き込んでみたところ、来週はペーパー3つ提出(1つは今日与えられた。)。一体どうなっているんだ、私のスケジュール。おまけに毎週こんな膨大なリーディングの量。そしてMidtermだったため、遅れてしまった先週分のリーディング。一体どこで追いつけばいいのやら。

来週はHistoryのクラスのファイナルペーパーのためにダウンタウンで女性の保護活動をしている団体を訪ねたかったのだが、ちょっとこの遅れ具合だと無理かもしれない。おまけに来週は夜も2日働くし、アシスタントの仕事の方もずっと溜まったままなので、相当気合を入れて挽回せねばならない。翌々週はReading Responseを2つ書くだけだが(1ページでいいので大した負担ではない。)、その次の週はもうファイナルとファイナルのための予備テストが。しかもこのファイナルはMidtermでかなり悪い点を取った科目。今度こそまともな点をとらないとならない。一息つけるのは今晩だけかもしれない。明日からはまた3つ目のペーパーが提出し終わるまで(来週の金曜日まで)また追われる10日間が始まる予感。

もう少し落ち着いて勉強がしたい。

あわせて読みたい

  1. 頭が飽和状態。

    2008年3月16日15:46

  2. 忙しくなりそうな予感。

    2008年10月1日8:31

  3. 明日は最後の試験。

    2008年12月9日16:15

  4. ファイナル終了!

    2008年6月13日7:40

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!