絶対話せる!英会話

大詰め。

この記事は1分で読めます

明日の試験、まだテスト範囲が読み終わっていないところがある。一応昨日友人二人とお互いの知識を寄せ集め、教えあってどうにか答えは出揃った感じではあるのだが(スタディガイドが渡されているので)、まだ完全に理解できていないし、しかもcumulativeな試験のため、前半の範囲もおさらいしないとならない。

しかしスタディガイドはあくまでIDには役立つが、この教授の試験では、エッセイ質問にはそれほど役立たない。教授はMidtermでもクリエイティブな質問をしてきた。そのため、「何だろう?」としばらく考え込まないと、何も書き出せなかった。相当細かいところまで理解をしていないと、自分なりの答えが導き出せない。この教授は特に自分の答えを押し付けない。こういう見方もある、反対にこういう見方もある、ということを説明するだけで、後の判断は私達に任されている。ま、ポリサイのクラスなので確実な答えなどあるわけがないが。

とにかくできる限りで頑張らないと。試験は明日の朝8時から、7時前には家を出た方がいいと思われる。私は明日の朝はできれば、遅くても3時頃には起きようと思っている。これには理由がある。実は私、朝は異常にトイレが近いのだ。下手すると、1時間半に2回くらい行くこともある。最低でも1時間に1回は行かないとダメなのだ。ところが、これがお昼頃になるとおさまる。そしてその後はそれほど行かなくても大丈夫になるのだ。試験が行われる時間帯は、私が一番トイレに行く回数が多い時間帯。そして試験会場からトイレまでは確かあまり近くはない。階段を2つ下りたところに一番近いトイレがあったような気がする。こんなところを数回も往復していたら、相当な時間のロスになる。

なので、明日は自分の体内時間を前倒しする必要があるのだ。本当にこういう体質は困るが、仕方がない。これが私にできる唯一の対処方法なのだ。よくTOEICを受けるときは前の日から水立ちをしていた。しかしこれは体にあまりよくないし、集中力が落ちる。なので唯一の方法は早起きなのである。あ、そう考えるとあと10時間ほどしか寝る前に時間がない。

ブログ書いている場合じゃないな、頑張らないと。

あわせて読みたい

  1. 夏の成績。

    2008年9月24日5:05

  2. がんばれ。

    2009年6月6日16:19

  3. Martian。

    2009年3月6日14:30

  4. 言い聞かせ。

    2009年3月5日10:51

  5. やっと一息なのだが。

    2008年5月13日16:44

  6. ペーパーの信憑性。

    2007年1月30日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!