絶対話せる!英会話

朗報かも。

この記事は2分で読めます

昨日何気なくカウンセリングオフィスからもらってきたExtensionセンターのカタログ。それを今パラパラと眺めていたら、実はその中にSchool of Public Healthが提供しているCerificateプログラムがあった。そしてさらにHealth-Related Coursesと書かれた枠の中に、理系科目一覧表があった。そして説明にはこう書かれている。These courses are designed for pre-health sciences students, health and fitness professionals, as well as the general public.

クラスの説明を読んでみると、教授は全員Ph.Dなのでどちらかと言えば、一般向けというよりは、上記の説明にもあるように、学生向けだと思う。学校で私のように文系科目のメジャーのため、サイエンス系の授業を取れない人たちに向けて開かれている夜間クラスなのではないだろうか。(単位の都合で取れないということ。)授業も全て私の学校内で行われている(エクステンションセンターのカタログだが、エクステンションセンターでの授業ではない)。しかも夜間クラスのみ。ということは働く人でもこれらの授業が取れるということになる。

ひょっとしてこれはカレッジレベルとしてのサイエンス系を全てカバーできる内容になっているのかもしれない。
ちなみに書かれている科目は、以下のとおり。
<Ecology, Evolution, & Biodiversity>
<Cells, Tissues, and Organs>
<Introduction to Molecular Biology>
<Genetics>
<Introduction to Microbiology>
<Fundamentals of Immunology>
<Introduction to Human Physiology>
<Introduction to Human Anatomy>
<Fundamentals of Human Physiology>
Human Anatomy & Physiology, Foundations in Human Physiology, Introduction to Pathophysiology: Disease States of the Human Body, Introduction to Human Nutrition, Applied Anatomy and Biomechanicsなどはオンラインでもある。

ちなみに似たようなプログラムで、「Introductory Science Certificate Program」というのもある。こちらは今学期オファーされているのは、Chemistry, Life Science, Math, Microbiology, Immunology, and Molecular Genetics, Physics、Physiological Science, Statisticsなどのクラス。しかしこれらは通常の大学の授業。

Extension Centerで、しかもSchool of Public Health が提供しているこんなプログラムがあるなんて知らなかった。通常の授業がエクステンションセンターでカバーされることがあるのは知っていたが、エクステンションセンターの授業としてのみ存在しているこういうアカデミックなクラスがあることを知らなかった。

8月の夏セッションCからPublic Health の授業を2つ取る予定なので、授業が始まったらスクールのオフィスで、このHealth-Related Coursesが大学院志望へのrequirementsを満たすかどうか聞いてみようと思っている。

コミカレへ戻るしかサイエンス系の授業を取る方法はないのかと思っていたのだが、エクステンションセンターを利用するという手もあったようだ。それにコミカレの教授に教わるよりは、実際にその学校の先生方(Ph.D.)に直接教えてもらう方が何かとメリットは多いと思われる。

授業料は1科目5単位で500ドル少し。安くはないが、実はこれだけの費用で済むのならResidentとしての通常の学期の学費よりも安くなる。卒業後に働き始めたら、また考えることにしよう。

あわせて読みたい

  1. サボりすぎたこの一週間。

    2007年11月23日17:52

  2. Literatureの読み方。

    2006年9月26日0:00

  3. 早いもので…。

    2008年9月4日9:48

  4. 何だか落ち着かない。

    2008年8月7日4:37

  5. 来学期の準備。

    2007年11月11日0:20

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!