絶対話せる!英会話

何だか落ち着かない。

この記事は1分で読めます

未だに家にインターネットアクセスがないので、何かと不自由をしている。しかし明日からはつながることになっているので、陸の孤島状態からは今日で抜け出せそうだ。

今のところ授業はまだ始まったばかりのため、難しいのか簡単なのか、判断がつきにくい。ただBiostatisticsの授業は周りの人がとても頭が良さそうに見えてしまう。理系科目に弱い(というか勉強をしていない)私にとっては、数学の問題などがすらすらとできてしまう人は、とても頭の回転が速い人に見える。

初日に取った生徒への質問事項を、教授が今日まとめてきた。それによると143人の学生のうち、女性とが7割近く。ほとんどの人がCalculusまで数学を終わらせており、アジア人が90人以上。どうりでアジア人が多いな、と初日に思ったわけだ。何となくなのだが、North Campus(文系メジャーが固まっている)からSouth Campus(理系部門が集まっている)へ足を踏み入れると、アジア人率が増えるような気がする。そして何となくNorthとSouthでは雰囲気も違う。建物も人も。

Biostatisticsのラボともうひとつの教科(Public Health Services)は、Public Health Buildingで行われているのだが、このビルは病院とくっついている。なので建物の中をドクターらしき人と医学生がうろうろと歩いている。何だかとても場違いなような気がしてならない。またここでも、自分以外の人はとても頭が良さそうに見えてしまうのだった。別に自分がそれほど賢くないということを自覚しているので、落ち込んだりするわけではないが、何となく「あれ?私ここにいていいのだっけ?」という気分にさせられる。

ま、何にせよ、授業は始まったばかり。新しいアパートでの生活も始まったばかり。まだまだ片付けは終わってはいないが、早くこの新しいパターンに慣れないと。

さ、授業に行こうっと。

あわせて読みたい

  1. 今日の勉強時間は60分。

    2005年4月3日0:00

  2. とてもショック。

    2008年12月16日21:40

  3. イントロだけで…。

    2008年9月5日15:16

  4. 叫びたい。

    2007年6月4日16:04

  5. Darfur Awareness Week。

    2008年2月26日10:57

  6. 二山越えてもう一山。

    2006年4月6日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!