絶対話せる!英会話

ここ最近の動き。

この記事は3分で読めます

31日に前のアパートに残っていたものすべてを運び出し、1日に掃除をしてマネージャーに鍵を返した。31日の夜からはやっと新しい部屋に入ることができ、荷物を1日から動かし始めた。(リビングルームから私の部屋へ。)しかし想像以上に汚かったため、とても荷物をすぐに搬入できる状態ではなかった。そのためにまずは大掃除から。

ブラインドにほこりがたまっていたため(縦のブラインドなのに、一体どうしてだか?)、全部外して一つずつ洗った。(拭くだけでは難しそうなほど蔓延ったホコリだったのだ。)掃除機をかけ、半分にカーペット(前から持っていた)と毛布(急遽購入した)とバスタオルを敷き詰め、元のカーペット全部を覆った。

シャワールームのカビは簡単に落ちると思ったのだが、タイルとタイルの隙間のシリコンにまでしっかりとカビははびこっていた。そのためそのシリコンを全部剥がすことにした。カリカリと手作業で数時間。翌日Home Depotへ行き、シリコンとペンキを購入し、シリコンをタイルとタイルの間へスポンジで埋め込んだ。24時間放置し、やっと使えるシャワールームとなった。もちろんその前もシャワーは仕方なく使ったのだが、本来ならとても使えるようなカビ状態ではなかった。何せシリコンを全部剥がして、埋め直そうと思わせるくらい汚かったのだ。とても今まで日本の女の子が住んでいたとは思えない状態だった。一度も掃除をしたことがなかったのかもしれない。

シンクは錆びていたので、その部分にもシリコンを塗った。後々剥がれてくるだろうが、そうしたらまた塗り直せばいい。毎日汚いなと思って使うよりはよほどいいだろう。台所のシンクは半分が使えないらしい。(そういう情報は引っ越す前に伝えてほしかった。大家さんが直してくれないらしい。)そのシンクも既に白い部分がこすりすぎて塗装が剥げてグレーとなっている。これには薄いプラスチックの敷物を買ってきて目隠しして対処しようと思う。
バスルームについている小物入れは洗ったがそれでもまだ汚かったので、ペンキを塗ってしまった。そうそう明日はトイレの木の部分(フタと座る部分)にもペンキを塗ってしまおうと考えている。もうとっくに荷物を出し終わって新しい生活を始めているはずだったのだが、この大規模な大掃除のために思うように事は進んではいない。台所がまだ手付けずなのだ。

何で引っ越したばかりの私がここまで掃除をしなければならないのだか不思議なのだが、とても私の神経では許せない汚さなので仕方がない。私は掃除をすればどうにかなると思っていたのだが、古すぎると掃除だけではカバーできないものがあると今回初めて分かった。ということで大幅に作業が遅れているにも関わらず、今日からは授業が始まってしまった。

今回も2科目。BiostatisticsとHealth Servicesを取る。Biostatisticsは教科書を見たところ、初めてStatisticsを学ぶ人用となっている。以前コミカレで取ったStatisticsと全く同じことを教わるようだ。ただ違うのは文章問題が、病気関連、健康関連のトピックとなっていることくらいか。計算などの方法については内容は全く同じだ。ただ1年8ヶ月ほど前に終えたStatisticsの授業は、はっきり言って何も覚えていない。確かにAは取ったはずだが(しかも余裕だった)、ほとんど記憶に残っていない。ただ一度やったことなので、少しは理解する時間が助かると思う。

この授業はかなり進みが速いので、遅れないように、と教授が言っていた。「2科目取っている人?」「仕事をしている人?」と教授が聞くと、ほとんどの人が手を上げていた。なので忙しさという点では、皆、条件は同じようだ。しかし数学は6週間セッションだと本当に宿題を終わらせるのが大変なので(過去に2度経験済み。)、教授の言うように「君たちの夏は終わった。」状態になるかもしれない。

Health Servicesは、今日はアメリカの保険システムとその歴史についての説明。アメリカの健康保険の仕組みは全く分からないので、これは自分自身の社会生活にとってもいい勉強になるかも。

あ、夏セッションAのTESOLのクラスは「A」をもらった。ペーパー4つ提出のうち、Aが2つ、Aマイナスが2つ、Postingと出席が満点で、結果Aとなった。5単位あるので、(GEではあるが)GPAを上げるのに貢献してくれた。

さて、未だに家ではネットのアクセスがない。今日はルームメイトに再度お願いしておいた。電話回線が2回線ないようなので、ルームメイトの電話回線にDSLを加えてもらおうと思っているのだ。

ネットがない、台所が全く片付いていない、バスルームをもう少しきれいにしたい、授業も始まってしまった、ということで、まだしばらくはパタパタした日が続きそう。仕事に行く時間だし、教授の仕事も溜まったまま。

早く今の部屋で落ち着いた生活ができるようになりたい。

あわせて読みたい

  1. 新しい家。

    2006年8月20日0:00

  2. 言ってみるものだ。

    2011年6月22日14:32

  3. どんぐりさんへ。

    2006年3月29日0:00

  4. パタパタとした午後。

    2006年8月22日0:00

  5. 下見。

    2006年8月5日0:00

  6. Thanksgiving Day

    2006年11月24日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!