絶対話せる!英会話

そう言えば。

この記事は1分で読めます

頭の中が草ぼーぼー。(高校のとき現代国語の先生が私たちに向かって言った言葉。)今の私はまさにそんな感じ。先週の木曜日から試験とペーパー提出があり、また明日試験が二つあるので、何だかいろいろと詰め込みすぎて、情報が整理できていない状態。

明日の試験は両方ともOpen Bookなのだが、Open bookの試験が簡単なわけがない。Pol Sciの試験はたった1時間15分しかなく、その間にエッセイ書いて、IDとショートアンサー。Open bookとは言え、そんな少しの時間の中で全てを仕上げるのだから、教科書やノートを見ている暇があるのだか分からない。この教授、そしてそんなに簡単な評価はついていない。むしろタフグレーダーなのだ。そんな教授のテストがオープンブックなんて、かえって恐い。

そしてAnthropologyの試験は、試験時間が13時間。ネットで好きなときに受けられる。しかし授業があるので私が使えるのは6,7時間ほど。前回は教科書を見ながら、数時間くらいかけて解いたにも関わらず87%しか取れなかった。それでも130人中、43番目だったのでそこまで悪い成績ではなかったのだが、Open Textでネイティブが解いてもその程度の点しか取れないということは、問題の難しさが分かっていただけると思う。なので今回は徹底的に教授に質問をした。(ちなみにこの教授日本語が少し話せたりもする。しかし会話は英語だが。)

昨晩はこの授業のための宿題をやっていたため、3時間ほどしか眠れなかった。今は夕方5時で、眠さの最高潮。1時間ほど昼寝をして、また勉強に戻ろうと思う。もう頭が全く働かない。目を開けていても気絶しそうなほど眠い。

タフな一日だな…。実は今日は私の誕生日だった。(日本では昨日)コミカレ入学以来、毎年誕生日は試験の直前なので、何もする余裕がない。

さ、少し寝て頭の回復を待とう。

あわせて読みたい

  1. やっと教科書をゲット。

    2005年2月19日0:00

  2. scholarship。

    2004年11月24日0:00

  3. うー、77点。

    2005年1月19日0:00

  4. 残念な話。

    2008年10月22日13:16

  5. 授業登録は大変。

    2007年12月16日16:47

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!