絶対話せる!英会話

卒業式まであと少し。

この記事は2分で読めます

先週、ガウンとキャップを買ってきた。ガウンとは言っても、私の学校の物は結構ちゃちい作り。少し光沢のないサテンのような生地で、薄っぺらい。購入した日は帰宅後すぐに試着してみたのだが、キャップをどうかぶっていいのかがよくわからず、しかもキャップに付ける房を、どうやってキャップにつけていいのか分からずしばらく悩んだ。(単に真ん中のボタンのようなところに輪をひっかけるだけだった。)

黒いガウンには、Sashと言われる物を肩からかける。しかし長いんだな、これが。Class of 2009と学校名の刺繍がSashには入っているのだが、私の場合それらの刺繍がウェストの位置よりも下に行ってしまい、何となく間が抜けた感じ。なので、これは卒業式までには後ろの部分をつまんで長さを調節しようと思っている。

そして今日はHonor braidを買って来た。これは成績上位者リストに名前がないと購入できないようになっている。つまり卒業生が勝手に購入することはできないのだ。私の学校のLatin HonorsのRequirementは、学校で取った単位数が90以上であること(トランスファー前はカウントされない)、そしてGPAが3.654以上であることである。

私はここ最近の二学期、BとB+を一つずつ取ってしまったので、近頃は成績が下がってきており、今や一番下のLatin Honorsとなってしまった。先学期終えた時点での私のGPAは3.713なので、もう一つ上のLatin Honorsに入るのはちょっと難しいかもしれない。何せ、A-(マイナス)平均でも今のGPAを下げてしまうので、何が何でもA(A-ではなく)を一つでも多く取らない限り、GPAは上がらない。しかし今学期は今のところ、全科目の成績があまり芳しくないので、これ以上上げるのはちょっと無理かな?という気がしている。ま、私は卒業式の後、夏にもあと4科目取るので、最終成績は9月までは確定しないのだが。

Cap, Gown, Sash, Honor braidと揃い、これで卒業式にはいつでも参加できる。招待する人への卒業式とパーキングのチケットも昨日郵送したし、卒業式の後に行くレストランの予約も済ませた。今日はYearbookをもらい損なったが、明日は受け取って来る予定。ということで、一通り卒業式準備はこれで終了。

気が付いたら、卒業式はもう11日後だった。しかし、その前にはペーパー3つとファイナル試験が私を待っている。これから来週の木曜日の朝までは、かなりのワークロードをこなさないとならない。いつも分かってはいるものの、最後には必ず全てがギリギリになる。

先週からはずっと部屋の中にガウンとキャップをハンガーにかけて吊るしたままにしてある。意外にこれは、気分を盛り上げてくれるのだ。購入した日には、気分が無条件に上がったくらいである。なので切羽詰っているここのところ、勉強したくなくなったら、くるりと後ろへ振り向いて、ハンガーに吊るされたガウンとキャップとSashを眺めて、また勉強に戻るということを繰り返している。

さ、あと10日ほどの山だ。頑張ろう。

あわせて読みたい

  1. scholarship。

    2004年11月24日0:00

  2. 終わった。

    2009年3月11日18:27

  3. どうしよう…。

    2007年3月10日16:40

  4. 合格通知。

    2007年4月25日14:13

  5. 気に入らない試験。

    2008年6月6日12:21

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!