絶対話せる!英会話

途中報告。

この記事は2分で読めます

明日の試験勉強の途中報告。ミレニアム開発ゴール、ラテンアメリカの経済状況(失業率、借金、その他いろいろ)と健康問題の関連性、天災、Indigenous peopleの伝統的治療と価値感の違いによる健康問題、と一通りノートを読んできて、今はパラサイトの勉強に入った。

しかしこれがねぇ、単語が本当に覚えにくい。大体どうやって発音するのかも分からない。私は単語を覚えるときは発音して覚えることが多い。(目だけだと目新しい単語はなかなか覚えるのが難しいのだ。)なのでネットで発音しているページを探して、ぶつぶつと真似をしながら単語を覚えている。しかしもし外を歩く人が私の発音している単語を聞いたら、何だ?と思うに違いない。なぜならパラサイトの病名と、その感染源となる虫の名前などを何度も発音しているからだ。日本語で言うと、「サナダムシ、サナダムシ。」と発音練習している感じだろうか。

ちなみに実際に私がどういう単語を覚えているかと言うと、Protozoal diseaseのFecal-oral transmissionでは、Entamoeba histolytica (赤痢アメーバ)、Arthropod-borne diseaseでは、Leishmaniasis, Trypanosomiasis, Trypanosoma cruzi (シャーガス病)、Helminthic diseaseのFecal-oral transmissionでは、Soil transmitted Nematodes、Pork Tapework,Arthropod-borne diseaseではLymphatic Filariasis。マラリアをうつす蚊は、Genus Anophelesno、シャーガス病をうつす虫はTriatomids、などなど。

この授業はほとんどが記述らしいので、細かいところまで覚えていかないとならない。段々自分が何を勉強しているのかが分からなくなってきた。しかしパラサイトやら病気のことは、不謹慎なのだが(苦しんでいる人が沢山いるので)、実はこのクラスの中で一番興味深いレクチャーだった。今までパラサイトについての授業なんて受けたことがなかったので、とても新鮮だったのだ。

さ、これが終わったら、次はHIV/AIDS。そして環境から影響される健康問題(大気汚染、金属汚染、地球温暖化による環境の変化など)、そしてメンタルヘルス。
まだまだ先は長い。さ、続き。

あわせて読みたい

  1. あと少しなのだが。

    2008年5月2日17:50

  2. 苦海浄土

    2008年2月10日10:12

  3. Health Services 100。

    2008年8月19日12:04

  4. 人口問題。

    2008年4月3日11:27

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!