絶対話せる!英会話

お金の心配。

この記事は2分で読めます

さて、授業にもテストにも慣れてきたところで、次は仕事だと思い、今日はHuman Resourcesへ行ってみた。パートタイムの仕事は二つしかなかった上に、しかも両方とも私には無理そうな仕事なのであった。うーん。勉強にもどうにか慣れ、働ける状態になったと思ったのだが、仕事がない。少し出遅れたみたいだ。9月にはあんなにあった仕事が全くない。仕方がない。少し前までは余裕が全くなかったのだから。ふーむ、そうなると残された方法は一つ。イリーガルに働くことである。ルームメイトのフィアンセも2回ほど仕事を持ってきてくれたのであるが(お使い)、あまり当てにならない。なぜなら私から彼らに電話をかけられないので(私の電話は毎月6ドルのご近所専用電話。)連絡がなかなか取れないのである。ふーむ。このままだと当初の予定通りに6月までこちらで勉強できるかどうかも危ないのである。何でも始めると、思ったよりもお金はかかるものである。

さて、今日は職探し以外、特に予定もなかったので、先日買ってきたDVDエクササイズをしてみた。40分ほど。海賊版のようなDVDである。しかも4ドル。ここ最近、本当に運動不足による体力の衰えが懸念され、DVDに合わせて体を動かしてみた。3人が居間でエクササイズをする設定になっているのだが、お姉さんがやけにHっぽい。いや、ただエクササイズしているだけなのだが、どうも撮影のアングルが少しHっぽいのである。多分それが売りなのかもしれない。童顔でかわいい金髪の巨乳お姉さんが黄色いビキニを着てエクササイズをしている。日本で違う筋に売れるかもしれない。日本に帰るときのお土産は、これが案外喜ばれるかもしれない。しかし内容は普通に真面目なエクササイズで、普段ここでの生活では使わない筋肉を久しぶりに動かしたような気がする。今日はよく眠れるかもしれない。

今日の勉強はテキストを30ページほど読んだだけ。そしてビールを2缶、既に飲んでしまったので(最近はあまり飲んでいない)何となく頭の回転が鈍い。なので今日はもう勉強はしないだろう。TVを見ながら内職でもしよう。仕事が見つからないのなら、内職とは言え、少しでも稼がなくてはならないのである。

それにしてもいつまでたっても日本人の標準以下の生活をしているような気がする。(標準の定義も難しいが。)特に物欲やミエもある方ではないのであまり構わないのであるが、時々これでいいのだろうか?と考える。ちなみに私のここ10数年のお金の使い道はほとんど自分へ向いている。それにしても費やした分、自分が磨かれたかと聞かれると、答えに困るが…。かなり発展途上なのである。何だかちまちまと自分発展にお金と時間を使い、ものにならないまま(何が物になるという定義なのかも、よくわからないが)一生このまま発展途上で死んでいきそうな気が、時々する。そして一生お金には縁がないままだろう。この間黒板に書かれていたGandhiの言葉を思い出した。"Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever" 前半の文章ほどそんなに真剣には毎日生きられないが、後半の文章のようでありたいなとはいつも思う。まーいづれにせよ、私は好きなことばかりしているので、きっといつ死んでも、あまりこの世に未練はないような気がする。私はどちらかと言えば、spiritualistである。

しかし現実生活では、生活のため、行動を起こすため、何かとお金は必要なのである。まして今の私の生活のように、勉強するためであっても、お金は確実にかかるのだ。しかも外国。うーん、やはり少し心が寂しくならない程度にお金はあるに越したことはない。お金がないとやはり心細いのである。ということで、働きたい!しかし働けない! 何とかなるのだろうか…?今考えても、何も進展はないので、とりあえず今日はもう考えるのを止めておこう。さ、今できることは、地道に内職だな。

あわせて読みたい

  1. 待っていたものが届く。

    2006年3月2日0:00

  2. 雨と事故。

    2005年1月11日0:00

  3. 明日から冬休み。

    2010年12月24日13:53

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!