絶対話せる!英会話

早起き、昼寝の習慣。 (Susieさんへ)

この記事は2分で読めます

最近1時過ぎに寝ても、朝6時頃には目が覚めるようになってきた。それがやけに目覚めがいいのだ。「あ、朝だ、さ、起きよ。」と即座に目がパチッとさめる感じなのである。まだ外は暗いが、自然に目が覚めると、一日調子がいい。昨晩も1時頃眠りについたが、目が覚めたのは5時半だった。疲れているのだろうか、眠りが深くなったような気がする。しかし適度に体を動かして、勉強して、心身の疲労度のバランスがいいのか、寝つきもいいし、ぐっすり眠った気持ちよさがある。アメリカに来てから、一番調子のいい状態かもしれない。

そして早起きのため、お昼の後は猛烈な眠気に誘われる。勉強しようなんて考えても無駄なのである。同じ文章を何度も読むだけで、ひとつも頭に入らないのだ。そしてそういうときは無理をせず、昼寝をすることにした。人間、本能には逆らえないと最近は開き直った。なので、毎日30分から1時間半ほど昼寝するようになった。昼寝の習慣なんて大人になってからなかったが、昼寝後は頭もすっきりし、さ、何かしようという気になる。昼寝後は勉強がとてもはかどる。これってひょっとしたら、私にとても合ったいい習慣なのかもしれない。働き始めてからは、人と同じように同じ時間帯働いていたが、人によっては働くリズムも違うのかもしれない。私の最近の体調の良さが、この睡眠と昼寝の効果を何よりも証明しているような気がする。しかし、これから先、ますます社会復帰が難しくなるかもしれないが…。

さて、昨晩教授から来週の宿題範囲とハンドアウトがメールで送られてきたので、予習をした。しかし会計はどんどん複雑になっていく。何で?と思うのが、カードの支払い処理が「MasterCardとVISA」と「Amex」では勘定科目が違うということである。何でも
Sales made to customers using credict cards issued by banks(MasterCard&VISA)はCash Salesとして取り扱われ、
Sales be made to customers using nonbank credit cards(American Express)はAccounts Receivableとして扱われるそうだ。どうして違うのかは恐らく理由があるのだろうが、またそういうことを追求し始めると、宿題がはかどらなくなるので、そのままそういうものだと覚えることにした。

しかし私はAccountingには全く興味がない。時々「へぇー」と思うこともあるが、大抵は「うー、どっちでもいいじゃん。」と思ってしまうのだ。性格的には細かい方だし、割と几帳面なので向いていないということもないと思っていたが、Accountingは私にとって面白みがないのだ。ま、知識の一つとして吸収しましょうというくらいに捉えている。昨年300問ほどの適正試験(アメリカ製)を受けたのだが、そのときの適職結果で一番向いていない職業が、Accountantだった。納得である。しかし一番向いている職業がTeacherだったのは、自分でもよくわからない。人に教えるのなんて、どちらかと言えば苦手なような気がするのだが。まだまだ隠された私の可能性があると言うことだろうか。

また猛烈に眠気が襲ってきた。もう無理をせずに寝ることにしよう。人間、本能のままに生きるのが(人様にご迷惑をおかけしなければの話だが)体にとっても、いいことらしい。
しかし今はまだ11時。明日は一体何時に目が覚めてしまうのだろうか?

あわせて読みたい

  1. 署名活動。

    2007年11月2日12:58

  2. 不自然な緑。

    2009年10月15日4:34

  3. 常識がない国。

    2008年3月17日16:35

  4. テキストは届かず。

    2007年1月8日0:00

  5. 飲んだ。

    2005年6月10日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!