絶対話せる!英会話

歩く。

この記事は1分で読めます

今日、土曜日は唯一の何もしなくていい一日。今朝はのんびり起き、洗濯、台所の掃除をした。天気が良かったので、近所のスーパーへ歩いて買い物に行って来た。2年前車を持っていなかったときには、何度も歩いたこの道。重たいモノを運んで、よく手にアザができたっけなー、なんて思い出した。なぜかと言えば、一つ一つの量が多いからだ。500mlの牛乳パックなら構わないが、こちらで一番小さなサイズはhalf gallon、つまり約1.89リットルである。牛乳とオレンジジュースを一緒に買おうと考えたら、3.8リットル持つことを覚悟しなければならないのである。

この道をあまり歩かないのには、他の理由もある。そこは歩いていてあまり気持ちの良くない道なのである。その道は大通りで交通量も多いので特に危険はないのだが、何にせよ、よく声をかけられてうざったいのである。クラクションや口笛を吹かれたり、たまに車を停めてまで声をかけられる。私のような女が一人で歩いているのが珍しいからだろう。女性の一人歩きに対して声をかけるだけで、それは誰でもいいと思われる。(他の道では、そういうことは起きないのだが。)本当に歩いている人はほとんどいない。今日は10分歩く間に3,4人しか歩いている人を見かけなかった。歩いている人は、恐らく車を持っていないのだろうと思われる人たちだけである。

あー、運動不足になる国だ。たまには歩いた方がいいと思うのだが、日常生活の中で歩くのは難しい。そう言えば前の前のルームメイトが毎朝、ジョギング兼ウォーキングをしていた。朝6時頃だったので、既に明るかったが、彼女は毎日長い(1mほどの)警棒のようなものを持って行っていた。2分に1回rapeの起きるこの国で、「自分は被害者にはなりたくない。」といつも言っていた。

そうそう健康のためと思い歩いたのだが、ついワインを買って来てしまった。ワインはかなり安い。4ドルくらいでもそこそこの味である。今は夕方6:30。これからこれを開けようかどうか思案中である。

どうも散歩する方角が間違っていたようだ。今度はお隣の大学の方へ向かって散歩するようにしよう。

あわせて読みたい

  1. たまには休日らしく。

    2011年4月23日13:44

  2. 後悔させられる食べ物。

    2008年8月26日4:40

  3. 自然を求めて。

    2009年8月11日13:42

  4. 引き下がると損をする。

    2006年5月9日0:00

  5. お気に入りの店。

    2007年9月14日1:11

  6. Never too late to start over.

    2006年2月17日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!