絶対話せる!英会話

Newport Beach

この記事は2分で読めます

日曜日はホストファミリーとなってくださっている家族のお母さんと一緒に海へ行った。別に一緒に暮らしているわけではないのだが、以前International Studentのためのパーティで紹介された。ホストマザーとは言っても、私の年が年なので、お友達のような感じである。この家族は以前も書いたことがあるが、とても私によくしてくれて、去年はThanksgiving DayやChristmasを一緒に過ごした。今年はなぜか予定が全然会わず、一月の終わりからずっと会えずにいた。一昨日の日曜日、二人の都合がやっと合い、ビーチへ行くことになったのである。

Newport Beachは初めて行った。自転車を借りて、海岸線をサイクリング。そして自転車ごとフェリー(というほどの立派なものではないが)に乗り、Bolboa Islandへ。街中をプラプラして、ご飯を食べてまたBeachへ戻ってきた。お天気もよく(暑すぎもせず)とても気持ちのいい時間だった。Beachではベンチを組み立て、のんびりとお喋りをした。とにかく久しぶりに会ったので、二人とも話すことがたくさんあって、会話を止めるのが大変だったくらいである。何せ私が彼女に最後に会ったのは、まだ前の前のアパートに住んでいたときである。

仕事と勉強に追われていて先月までは遊ぶ時間のなかった私だが、やっと最近先が見え、遊んでいるときに心の底からくつろげるようになってきた。なのでビーチでは本当に気分爽快だった。

帰りは彼女がマメ製品に興味があると言うので、Asian Marketへ行った。何でもお医者さんに勧められたらしい。彼女はAsian Marketは初めて。Korean MarketとHong Kong Marketへ行ったのだが、彼女はずっと不思議そうに全てを眺めていた。私は質問攻めである。しかし当たり前と思っていることの答えは知らないのである。

例えばこんにゃく。芋と水酸化カルシウムを混ぜて作るんだよ、と説明しても、自分では一切作ったことがないので、それ以上はわからない。「なんでやわらかいの?」「なんで芋なのにカロリーがないの?」と聞かれても分からない。

今度は青梅。シロップ漬けを売っていたのだが、それを見て「ねぇ、何で色が違うの?」すみません、分かりません…。

「このお茶とこのお茶は何が違うの?」「どっちの方が健康にいいの?」お茶の違いは分かっても、効能は分かりません…。

というようにきちんと説明のできない私だった。当たり前と思っていることは、普段考えないものである。自分の無知さを反省しつつも、彼女の反応がおもしろかった。

帰りはアジア料理をほとんど食べたことがないらしいので(レストランで)韓国焼肉へ行った。そこでたらふく食べ、帰ってきた。ここでも彼女は不思議そうにこれは何?を連発していた。しかし私も韓国人ではないので、キムチの材料についてはあまり答えられず。しかし、二人とも一日の行動に大満足して帰宅した。

いろいろともめごとの多い日々だっただけに、とてもいい気分転換であった。

あわせて読みたい

  1. 少しずつ調整中。

    2006年5月4日0:00

  2. 薬局で処方箋を買う!

    2005年3月19日0:00

  3. 道が混み始めた。

    2010年8月25日12:12

  4. 心配なこと。

    2006年2月6日0:00

  5. 移民にやさしい国。

    2006年12月26日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!