絶対話せる!英会話

車の保険。

この記事は2分で読めます

先週の金曜日にやはり授業をドロップした。ドロップした途端、何だか気が抜けて、全く勉強に身が入らなくなってしまった。今学期はリーディングがそれほど沢山あるわけではない。Geographyもリーディングは少ないし、Physiological Scienceはただ理解して覚えるだけ。私のメジャー科目の授業も読む量は少なくはないが、先学期の同じ科目の授業と比較するとリーディングはすこぶるラクだ。どうもこういうちょっとラクという状態が私にはあまりよくないらしい。私は自分を追い込まないと、本当に簡単にダメ人間になる。

それは置いておいて、昨日は車の保険の見積もりを集めたり電話をあちこちにかけたりしていた。こういうことをしていたら、すぐに一日は終わってしまった。夜は仕事だったし。ま、しかし時間は使ったが、一応、今週の土曜日で切れる保険よりも80ドルほど安い保険会社を見つけた。なのでそちらへ変えることにした。今までの保険はAAAだった。AAAは3年前に保険の見積もりを調べたところ、唯一レジデントと留学生で金額が変わらなかった保険会社である。なのでずっとここの保険を使っていた。一度もクレームを起こしていない上、事故も起こしていないので、ここ最近は保険料も値下がりしていた。

しかーしLAに越してきた途端、保険金額がかなり上がってしまったのだ。なので、同条件の保障を基準に保険会社を探してみることにしたのだ。ネットで一つずつ自分の情報を入れていかないといけなかったので、この作業がかなり面倒だった。時々まとめて見積もりが取れるウェブページがあるのだが、そういうところは大抵割高なのだった。

私の車は大した車ではないので、Full CoverageではなくLiabilityしか入っていない。。後は保険に入っていない人と事故を起こした際の医療費など、必要と思われる項目を少し入れているだけだ。しかし年齢のおかげで(+日本での免許保持期間を考慮してくれる会社の場合)若い人と比べると格段に保険料が安いことは確かだ。私は半年で299ドルになった。

今日サインした紙をファックスで送ったので、明日は電話でカードでの支払いをお願いするだけである。それにしても本当にインターネットは便利だ。それに引き換え、ファックスは割高だったが。(6枚で8ドル以上取られたのが納得いかない。)ま、便利さを考えると仕方がないか。(こういうことがある度にスキャンが欲しくなる。)

アメリカでは保険に加入していることは免許取得と更新の必須条件だ。しかし実はそのときだけ保険に加入して、免許を取得後すぐに解約するという人もいるらしい。保険なしで車に乗るなんて、私からすると恐くて仕方がないが、目先のお金が必要な人はそうするということだろう。そして保険に加入していない人と事故があった場合、自分の保険でそれをカバーする条項を入れていないと、泣き寝入りということにすらなってしまうらしい。もちろんそうならないために訴えることはできるのだが。しかしねえ、保険にも入らないで車を運転するなんて、あまりにも責任感に欠けすぎているだろうと私は思う。ただアメリカには常識が通用しない人が、山のようにいるので運転者全員に責任を持って運転してくださいなどと訴えても無駄である。こういう状態なので、私は常々保険に加入していなくて事故を起こした場合、警察がその事故を起こした人を逮捕する、あるいは多額の罰金が払わされるくらいの処置があってもあってもいいのではないか、と思っている。事故の被害者の方が時間を費やして訴えたりする手続きをしないとならないのなら、加害者はそれ以上の何か社会的措置がないと不公平だろうと思う。一応私も保険代を払い続けているので、払わない人が得をしてしまう抜け道があるとしたら、頭に来てしまう。

何はともあれ、今後も運転中に事故には遭いませんように。

あわせて読みたい

  1. あれ?こんなところに。

    2009年8月9日7:03

  2. 更にもう1件。

    2009年3月1日4:25

  3. 言ってみるものだ。

    2011年6月22日14:32

  4. サンディエゴへ。

    2006年5月23日0:00

  5. 暑い午後の日差しの下で。

    2008年8月28日11:55

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!