絶対話せる!英会話

雑用日。

この記事は2分で読めます

今日は特に何もない一日だったので、やらなければならなかったが済ませていなかった用事を細々と済ませた。まず朝一番にしたことはもちろんAAAへの電話である。30分くらいで車を牽引しに来てくれた。

車を修理屋へ運んでもらう。牽引は実は7マイルまでしかタダでない。しかしその修理屋はうちから1マイルほどの距離。帰りもそこから歩いて帰って来られたくらいの近所である。

先ほど見積もりを聞いたところによると修理は144ドル。何でもバッテリーがダメになったそうだ。多分昨晩からアラームが長いことなり続けたせいだと思われる。そしてどこかのパーツ(Jump startなんとか)がcorrodedしてしまっているので、取り替えると言っていた。車のことについては全く話が分からないので、言われるままに修理をお願いするしかない。(そうそう見積もりのお知らせ電話を切った後、実はcorrodeのスペルを調べてしまった。意味は分かっても書けない単語ってあるものだな。)

その後、洗濯を済ませ、Financial Aidの手続きを済ませ、車の保険の支払いをした。8月1日から引っ越すため保険料が変わるか聞いてみたところ、新住所では1ヶ月8ドルも高くなるらしい。ここから車で10分少しなのに8ドルも違うなんて驚いてしまう。年間にすると100ドル近く変わってしまうことになる。

その後電話会社へ電話をかけ、新住所でのネット接続について質問をした。新しく移る部屋にはネットがないのだ。そのため自分でネット接続をしないといけないのだが、電話回線がその部屋に2回線来ているかどうかが分からない。新しいルームメイトはそこに家電話を持っているので、もう1回線ないと私の契約をそのまま移動はできない。もし2回線ない場合は大家さんに頼んで工事をしないといけないらしい。(120ドルかかるらしい。)しかしルームメイトがat&t電話(日本で言うNTTのような電話会社)かどうかも分からない。なので先ほど彼に質問メールをしておいた。

今日は本当にこう言った雑用ばかり済ませた。その他にもUtilitiesの計算とか、次の学期のテキストの購入とか、ペーパー書きのためのDVDを見たりとか、細かいことをいろいろとしていたら、あっという間に夜になってしまった。追われるものがないと、ついつい動きがスローになる私。来週のペーパー提出が一日延びたのと、Sociologyの試験が簡単だったので、今日は途端に気が抜けてゆっくりモードになってしまったのだった。(ちなみに試験は決して出来がとてもよかったわけではないが、丸暗記さえすればいいような内容だった。)

さて今夜はこれから少し仕事をしてから寝ることにしよう。私は何も生産的なことをしないで一日が終わってしまうと、一日をムダに過ごしてしまったという罪の意識に襲われるのだった。(もちろんバケーション中は別。)なのでせめて仕事くらいはしないと。

あわせて読みたい

  1. 肥満と食文化…。

    2004年9月22日0:00

  2. 買い物いろいろ。

    2004年12月21日0:00

  3. ごめんね、キッズ。

    2006年11月1日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!