絶対話せる!英会話

一番心が休まる第7週。

この記事は2分で読めます

クォータ制の学校にいると、第7週はいつも一番気が休まるときだ。Midtermも終わり、Final試験やペーパーにはまだ余裕がある。Midterm試験までは、教授がどの程度学生に求めているのかも分からず、授業も様子見状態。Midtermが返却され、やっと落ち着くのが、第7週目である。

先週の土曜日は温泉、今週の水曜日は友人とご飯、日曜日はDisneylandと、友人宅を訪問。学期中ひっきぃな私にしては、よく出かけた気分だ。

昨日はアメリカで初めてDisneylandへ行った。実は私はあまり遊園地関係はそれほど好きではないのだが(心臓に悪いものが全て苦手なもので。)、ま、それなりに楽しんだ。とは言え、最初に乗ったStar Tours(という名だったかな?)で、具合が悪くなってしまった。めまいと吐き気と頭痛に襲われてしまったのだ。なので急遽医務室へ行き、しばらく横になっていた。その後、乗り物酔い(Motion Sickness)用の薬を売っている店があるというので、そこへ行き、薬を飲んでしばらく30分ほどベンチに座っていた。頭痛は治らなかったが、とりあえず吐き気はおさまったので、その後はShootingのゲームなどをして楽しんだ。

私は時々頭位性めまいになったり、くるくるしているものをじっと見ていると不快感に襲われたりする。昔クラシックバレエを習っていたので、何回転しても目が回らないようにすることはできるのだが、それは自分の意思で体を動かしているときのみ。遊園地の乗り物のように、自分の意思とは関係のないところで体が動くものに関しては、対処法は何もない。昔は乗り物酔い止めを飲んで遊園地に行ったこともあったが、そんなことは大昔のことなので、自分が遊園地の乗り物に弱いことをすっかり忘れていた。それにしても4、5歳くらいの子供が楽しんで乗っている中で、自分だけが具合が悪くなっているのが、何だか情けない。しかも激しい乗り物ならともかく、Disneylandの乗り物で、である。しかし自分では制御不可能な箇所であるので、仕方と言えば仕方がない。

その後夕方からは、先日フィギュアスケート世界選手権で3日間一緒に観戦していた、隣に座っていたご夫婦のお宅へ。BBQのお誘いを受けていたのだ。このご夫婦はとても素敵なカップルで、年齢は恐らく50歳ちょっと。奥さんの方は日本に留学していたこともあり、日本語が昔は話せたらしい。(今では30年前なのですっかり忘れてしまったとのこと。)一方、旦那さんの方も、いとこが仙台に住んでいる。

行く途中、看板に漢字が増えてきたので、中国人が多い地域なのだな、ということが分かった。ご夫婦の話によると、市の住民の半分以上は中国人(台湾系が多い)だそうだ。ここら辺はLAから少し離れたところにあるが、落ち着いた感じのいい町が多い。

4時間近く話し続け、ふと帰る時に、DVDの話になった。何でも旦那さんの方は今DVDからブルーレイへの移行するにあたり、パッケージへの批評を書き直しているとのこと。(もちろん仕事)そのため山のようにDVDが毎日家へ届いているそうだ。全部は書き直す必要がないので、見たいDVDがあったら、持って行っていいと言われ、3箱の中から見たいDVDを選んだ。5つほど選ぶと、もっと持って行きなさいと言われ、何度かそういうやりとりを繰り返し、最終的に20ほどのDVDをいただいてきた。(昔のTVシリーズなどもある。)

ご夫婦との会話は楽しかったので、また何か企画しようということになった。

朝一番でDisneylandへ出かけ、夜遅くに帰宅して、私にしては珍しく外に出かけている時間の方が長かった。そのせいだか、それとも昨日のめまいのせいか、微熱があるようで、今日は一日眠かった。朝も起きられず、おまけに昼寝もしっかり2時間。しかしまだ眠い。私はこれには、昨日の乗り物酔いと日差しの強さが関係していると思っている。今日は遊んだ分勉強をしっかりとする予定だったのに、気が付いたらもう夕方5時半である。しかもまだ眠いし、頭も全く働きそうもない。

仕方がないので、今日は勉強はあきらめて、寝るまで仕事をしようと思う。(あまり頭を使わなくて済む。)
それにしても何でこんなに眠いのだろう。第7週だからといって、気が抜けすぎたのだろうか。

あわせて読みたい

  1. 仕事に関するあれこれ。

    2007年12月14日6:38

  2. 肉体疲労。

    2007年8月30日9:51

  3. Veterans Day。

    2009年11月12日4:21

  4. Drama-free。

    2008年1月16日11:20

  5. 着々と引越し。

    2005年1月15日0:00

  6. ごめんね、キッズ。

    2006年11月1日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!