絶対話せる!英会話

Out of the Closet。

この記事は1分で読めます

日曜日にOut of the Closetというお店へ寄ってきた。ここはAIDS Healthcare Foundationがオーナーの中古品店であり、ここの利益は世界20ヶ国以上で広げられているAIDS Healthcare Foundationの活動の一部にあてられている。
http://www.outofthecloset.org/aboutus.html

お店はいろいろな品物を扱っている。私が立ち寄ったハリウッド店のメインは洋服だったが、その他玩具、ビデオ、本、食器などもある。(電気製品もあるが、それらは少し古い。)意外に洋服の品揃えは悪くないと思った。洋服のディスプレイがなかなか素敵に飾られている。店員さんはゲイの人たちなので、センスがいいのだと思う。ビデオなどは1つ1ドルで売られている。DVDは2ドル。

お店で売られている品物は全て寄付である。つまり必要でなくなったものを寄付すると、AIDS患者へのサポート活動も助けられるという仕組みになっているのだ。私が立ち寄ったお店ではHIVのフリーテストも行っていた。アメリカではHIV患者の半分は男性の同性愛者である。男性同士であるので避妊をする必要がなかったため、コンドームの使用率はとても低く、その結果、ゲイの人のHIV患者が増えてしまった。お店の収益の一部はHIV患者の薬などにも使われていると言う。

早速友人が昨日着なくなった洋服を寄付してきた。中身は特に確認することなく、全てを受け取り、レシートをくれたそうだ。私も状態は悪くないのに着ない洋服が結構あるので、整理して近々持っていってみようと思う。私はそれほどではないが、日本人女性は洋服を沢山持っている人が特に多いと思うので、できる限りこのお店の存在を広めてみようと思う。

店舗がLAにたくさんあるので、LA近くに住んでいる方はぜひ一度行ってみてください。

あわせて読みたい

  1. 道が混み始めた。

    2010年8月25日12:12

  2. いよいよLAへ引越し。

    2007年7月28日17:55

  3. I have many things to do…

    2004年9月26日0:00

  4. 少しずつ…。

    2006年6月6日0:00

  5. 国境にて。

    2010年12月1日15:18

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!