絶対話せる!英会話

新しい町。

この記事は3分で読めます

引っ越して1週間。先週は家の周りをぐるぐると車で回り、あちこちで必要な物を買ってきた。この町は中国人がとても多いので、30%近くの看板には漢字が入っている。ちらっと見る場合、漢字は英語よりも分かりやすいので便利だ。(英語は読まないと意味がないが、漢字は見るだけで意味が分かる。)

さて新しく引っ越した町。はっきり言って大好きである。アメリカで一番気に入った町と言っても過言ではない。何と言ってもたまらなく便利なのだ。そして人が歩いているー!これは私にとって、とても大事なポイント。私がアメリカで一番苦手なのは、歩くことができない環境、つまり車社会。もちろんここも車を使っての移動が主にはなるが、街中を普通に歩いている人がいる、ということが嬉しい。たった2ブロック先には公園があり、早朝から散歩をしている人もいるし、子供たちも子供たちだけで家の前で安全に歩いている。(日本で当たり前のこういう光景も、アメリカでは珍しいのだ。)おまけに電車も走っている。2.2マイルで駅にもたどり着く。そしてLAのダウンタウンまでは15分足らず。

どれほど家の周りが便利か書いてみようと思う。

99 cents shop – 0.9マイル
    (生活必需品、消耗品は、たった99セントでここで手に入る。)

Target – 1マイル 
  (ちょっとかわいい日用品にターゲットは必須でしょう。)

Fresh & Easy – 1マイル 
  (ここの乾燥クランベリーが大のお気に入り。シリアルも好き。)

Costco – 1マイル 
  (トイレットペーパーとキッチンペーパーはいつもここでまとめ買い。
   化粧品やビタミン剤、ワインも異常に安い。)

Jo-Ann – 1マイル 
  (手芸好きな私には、こういうお店は必須。)

Ross – 1.4マイル
   (質のよい物が、劇安で手に入る。私の洋服の半分はRossで購入。)

Ralphs – 0.6 マイル
   (スーパーに歩いて行けるって、とても便利。)

PavillionとVONS – 1.5マイル
   (あまり行かないスーパーだが、気分を変えたいときにはいいかも。)

Home Depot – 1.1マイル
   (今回の引越しでは本当にお世話になった。昨日も合鍵を作って来た。)

Trader Joe’s – 2.5マイル
   (ここのひまわりの種がついたフランスパンが
    アメリカで一番お気に入りのパン。ワインに本当に合う。)

日本スーパー - 2.4マイル
   (車で走っていて偶然見つけた。ほかのアジアスーパーで手に入らない
    日本製品は何でもここで買える。いやー、期待していなかっただけに
    喜びが大きかった。)

Whole Foods – 3.3マイル
   (時々行くと品揃えが新鮮。)

かなり大きな中華スーパー - 3.7 マイル
   (昨日偶然発見。品揃えの多さに興奮しすぎて鼻血が出るかと思った。
    お茶だけで一列。調味料だけで1通路。便利な調理器具(日本でも
    見ることがないような)がわさわさと並べられていて、テンションは
    ここ数ヶ月で一番上がったくらい。
    でっかい亀(40cmくらい)も売られていてびっくり。
    魚も生きているし、さまざまな貝だって手に入る。
    しかも地元の中華レストラン用の品揃えも豊富で、今まで見たことが
    ない食材もいっぱい。今度じっくり端から端まで見て来ようと思う。)

近所の中華スーパー -1.9マイル
   (日常の野菜はここで買えば十分。アメリカのスーパーよりも安い。
    日本のスーパーとは比較にならない安さ。)

Container Store – 4マイル
   (私の、数少ないアメリカのお店のお気に入り。収納ボックスはほとんど    ここで買っている。
    まさかこんな近所にあるとは思わなかったので、嬉しい驚き。)

K-mart – 4.4マイル
    (99セントショップで手に入らない日用品はここで買うことが多い。
     先日は洗濯機と乾燥機を買った。)

Bed Bath & Beyond – 6.1マイル
    (ここで売っている通販グッズを手にとって見るのが好き。
     値段はターゲットなどの方が安いが、いつか手に入れたい物がある。)

さらに少し遠いが、17.6マイルでIKEAにだって行けてしまう。IKEAは見ているだけで楽しいので、うろうろするのが大好き。

日本料理(大抵すし屋だが)も結構ある。中華料理店は言うまでもない。うようよとある。日本のラーメン屋や居酒屋などもある。

さらにさらに、4マイルほど行くと隣町のOld Townにたどり着く。ここはアメリカには珍しくチェーン店が少なく、アンティークショップなども並んでいる。そして個人のレストランやバーやお店が数多く眺めているだけで楽しい。そして街中は誰もが歩いている。(つまり車でうろうろするところではない。)日本のようにウィンドウショッピングが楽しめるところだ。私は7年前にここにわざわざ観光に来たことがある。たった4マイルなので、車でなく、自転車を買って訪れたい。

そして何よりも大事なのが、安全な環境。私が住んでいる通りの周りは一軒家ばかりなので、比較的安全。子供たちも歩いて通学している。中国人が多いせいか、バスに乗る人も普通の人。(アメリカでは、バスに乗る人=車を持つことができない人なのだが、ここら辺ではそうでもなく、通勤に普通にバスを使っているようだ。)

とにかくアジア人の私には、とても便利な町だ。前に住んでいたK-Townも便利だったが、あまり安全ではなかったし、車を停めるのも一苦労だった。スーパーの品揃え(アジアの食材)は豊富で、物は安かったが、ごちゃごちゃした雰囲気の町で、毎日ヘリコプターの音やパトカーの音を聞き、生活する場所としては快適ではなかった。

それに引き換え、この町は日用品の買い物には便利だし、アジア人の私の欲求を満たす食材やらグッズが沢山あるし、しかも治安ははるかにいい。おまけにアジア人だらけなので、自分が全くマイナーな人種ではない。私はどうしてもアジア人が多いところの方が、なんとなく気分が落ち着く。(しかし日本人だらけのところにはなるべく住みたくはないが。)

そして最後に新しい職場へも、通いやすい。車で30分はかかるのだが、朝も帰りも渋滞と反対方向に向かうので、運転が不快ではない。フリーウェイの入り口と降り口の辺りで多少車が詰まるくらいだ。通勤時間帯の真っ只中に移動しているのだから、これくらいは仕方がない。それでも30分少しなのだから、よしと考えるべきだろう。

ということで、やっと新しい町で新しい生活が始まった。卒業してから半年、うだうだしていた生活からやっと抜け出せた。これが何より嬉しい。

あわせて読みたい

  1. その国仕様の食べ物

    2004年12月30日0:00

  2. Dubai。

    2008年11月22日3:41

  3. アジア人のイメージ。

    2011年4月24日3:04

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!