絶対話せる!英会話

かぶと虫。

この記事は1分で読めます

今朝は4:45a.m.に起きて、散歩に行った。40分ほどウォーキングしてきたのである。朝のうちはまだそれほど暑くない。それでも帰ってきた頃は汗が止まらなかった。

散歩中再確認したのは、首都圏とは言え、我が家の周りは見事に田舎だということ。一面緑である。草がぼうぼうだったり、小高いところは木がふさふさ。ウシガエルはグーグー鳴いているし、鷺も飛んでいる。昔はここら辺は一面水田だった。5月頃は風にそよそよ泳ぐ緑の葉がウェーブを作り、私はそれを眺めているのが大好きだった。私が小さかった頃は、本当に家の周りは大自然がいっぱいだった。今はその一面の田んぼがほとんど畑に変わってしまった。水田の方が好きだったなー。

それにしても我が家の裏の方(数年前に出来たサッカー場の最寄駅辺り)は、地方の田園風景と何ら変わりない。とてものどかだ。こんなに大自然がいっぱいで首都圏まで1時間以内の環境も早々ないような気がする。

歩いている途中、大きなカブト虫を見つけた。オスである。私が小さい頃は私の家の前の木にうじゃうじゃいたのであるが、最近はあまり見かけなくなっていた。それでも、ここら辺でまだカブト虫が健在だったのを見て、今朝は朝から嬉しくなった。

さ、会社行く準備しなきゃ。

あわせて読みたい

  1. 春学期開始。

    2007年2月13日0:00

  2. 行水。

    2008年6月5日6:32

  3. ここ数日の動き。

    2008年6月28日10:00

  4. 喉が痛い。

    2007年10月15日1:12

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!