絶対話せる!英会話

とてもすてきな絵本。

この記事は2分で読めます

素敵な絵本を見つけた。迷わず買った。それは「般若心経絵本」。般若心経を初めて唱えたのは、数年前。12日間断食をしたとき、断食所で朝晩に般若心経を唱えさせられた。そのお陰で何となく未だに記憶の片隅に多くの言葉が残っている。いつも時間があったら、きちんと意味を理解したいな、と思っていた。

私は仏教徒ではないが、小さい頃から神社仏閣好き。今でも買い物や映画に行くよりも、観音様のお顔を見に行くほうが好きだ。座禅を組みに近所の曹洞宗のお寺へ通っていたこともあった。前に書いたかもしれないが、西国三十三箇所巡りもしている。(まだ途中だが。)寺巡りはとても楽しい。大抵お寺は高いところにある。階段をふぅふぅ言いながら登っていくと、突然視界が開ける。本堂にたどり着き、観音様のお顔を眺める。あー、いいお顔だな、と思う。私はこの瞬間、きっと自分の中で一番いい顔をしていると思う。

帰国して以来、毎日とても幸せだなと思う私。自由に何でもできる、全てが自分の意思で選べる、こんなに恵まれた環境に生まれてきて、私は周りのもの全てに感謝している。しかーし、決して人格者ではないので、すぐにイライラするし、とても口も悪い。心の中ではいつも人と喧嘩している。
感謝と怒り、そして反省のサイクルの中をいつもくるくるしているのだ。

それでも少しずつは成長できたようで、今は全ての些細なことは大きなものの中に一つに過ぎないと思うようになった。私が今目の前で腹を立てていること、悲しんでいること、笑っていること、嬉しいこと、全ては瞬間的に消えるものであり、ずっと続くという確実性はないものだと考えるようになった。例えば私が気にする小さなことは、大きな世界の中のたった一つのできごとであり、それは単に私が「自分という人間を中心にしたときの考え方」で感じていることに過ぎないと思うようになった。友人のメキシコ人がよく言っていた「自分自身を苦しめているのは、自分自身の考え方だ。」ということ、今はその意味が分かったような気がする。

私がたまたま最近般若心経に触れることになったのは、きっとこれも何かのご縁だと思う。数年前の私だったら、何も意味が分からなかったような気がする。(もちろん今でも簡単に理解できるとは思っていないが。)けれど今の心の状態が、この絵本とどこかで波長が合ったような気がする。般若心経の一つ一つの言葉や難しいことは分からないが、絵本の中で書かれていることは今の私の中の心境と同じ。読んでいて幸せな絵本だった。

自分が嫌な顔をしているときには、いつでも取り出せるところに置いておこう。
ずっと手元に置いておきたい本だ。こういう本に出合えて幸せだな。

あわせて読みたい

  1. 今現在675人だそうです。

    2012年6月27日10:18

  2. やっと週末、されど…。

    2006年9月9日0:00

  3. Spider-man 3

    2007年5月11日14:45

  4. あと一月。

    2005年12月21日0:00

  5. 仕事の疲れは足にくる。

    2007年9月1日16:23

  6. ハッとした瞬間。

    2005年11月3日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!