絶対話せる!英会話

ハッとした瞬間。

この記事は1分で読めます

昨日、仕事中、不謹慎にも鼻歌を歌っていた。というより小声で歌を歌っていたという方が正しいかもしれない。そのときになぜか突然「あぁっ、そうか、こういうこと歌っていたんだ。」とハッとした。

英語の歌詞は、単に歌詞として覚えている曲なんて山ほどある。が、私にとって歌は所詮歌以外の何ものでもなかった。ところが昨日、私の心境とその英語の歌詞はぴったり合わさったようだ。その瞬間、頭で覚えていた歌詞が単なる暗記による言葉ではなく、私の中で意味を持つ言葉に変わった。

他人事だった「それ」が自分の中で体験した「これ」に変わったような感じと言えばいいだろうか。20年前に覚えたと思われる英語の歌詞が、今やっと私の中で意味を持つ言葉になった。体得したということか。

ちょっと嬉しかった瞬間だった。

あわせて読みたい

  1. 嬉しいメール。

    2005年9月27日0:00

  2. 残念。

    2009年7月5日9:19

  3. これも一応留学準備。

    2006年1月8日0:00

  4. 1年ぶりの日本。

    2007年4月9日7:00

  5. お弁当箱のばか…。

    2005年8月29日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!