絶対話せる!英会話

時間の使い方。

この記事は2分で読めます

とにかくやらねばならないことが山積みのここ最近。どれくらい勉強しているのか、ちょっと計算をしてみた。

昨日火曜日、授業時間が5時間15分。授業以外の勉強時間が4時間45分。
本日水曜日、授業時間が3時間。授業以外の勉強時間が2時間。(夜の10時現在。)労働時間が6時間半。

何だ、思ったよりも勉強していないな。それでも何だかパタパタしているのは、科目数が多いのと、2つ仕事をしていることと、2つの校舎へ通っているためだと思われる。つまり一つのことだけに集中できるのなら、もっと効率よく物事が進められるのだが、全てが同時進行なので何だか落ち着かないのだ。5科目授業を取っているおかげで今週は毎日試験という状況にもなってしまった。

しかし忙しいのはいいことだ。おかげで無駄に過ごす時間が減った。隣町の校舎まで往復1時間のドライブ(週2回)は、1ヶ月で8時間のロスになる。もったいないなと思い、昨日から単語を覚えながら運転することにした。

そのほかの工夫としては、お弁当の用意は2日分をまとめて仕込んでおくことにした。持参するお茶とコーヒーも2日分ずつボトルに入れて冷蔵庫に入れておくことにした。晩御飯の支度の回数も減らせるように、材料は2日分まとめて切っておくことにした。お茶は週末に2リットルまとめて作ることにした。などなど。

世の中には、もっともっと時間を一分一秒無駄にしないで努力なさっている方もいらっしゃるようだが、私はそこまでは頑張れない。1ヶ月なら倒れそうなほど無理をしても大丈夫だろうが、3ヶ月はちと長い。(学期が終わるまで。)そして私の場合、無理をすると本当に具合が悪くなってしまうので、自分なりに適度に頑張ることにした。

今は一日でも具合が悪くなると、それこそが命取り。全ての予定が狂ってしまう。そのため毎日元気でいることを最優先にしている。なのでしっかり6時間は眠る。週末はもっと眠る。忙しくても外食はしない。ご飯は全て自分で作る。健康第一で今学期は乗り切ろうと思う。

明日、あさってと2科目が初めての試験。(クイズではない。)来週水曜日と木曜日がさらに2科目の試験。これらを全て一度経験すると、どんな感じで勉強していけばいいかが、何となく掴めると思う。授業の最初の数週間はまるっきり手探りなので、ペースがつかめない。そのためいつも落ち着かないのだ。

あと8日間の我慢。あと8日間が一山。それが済んだら、願書の作成とエッセイ書きに本腰を入れないと。

さ、明日の試験勉強しよう。

あわせて読みたい

  1. 忙しいと言いつつも…。

    2008年4月24日16:04

  2. 春休みを満喫。

    2008年3月28日9:21

  3. Classic Rock。

    2008年4月27日11:49

  4. 少し気がラクに。

    2009年6月11日10:19

  5. のんびりしすぎ。

    2009年6月18日16:07

  6. 案の定。

    2008年3月19日15:21

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!