絶対話せる!英会話

TV。

この記事は1分で読めます

アメリカではもうすぐ地上波でTVが見られなくなるそうだが、それほどTVを見るわけでもない私。恐らく週に2,3回ほど電源を入れるくらいなので、新しいTVなんて必要なわけがない。大抵のニュースは今は動画で、TV局のウェブサイトで見ることができるし。しかもケーブルTVに加入していないため、私が自分のTVで見ることができるニュース番組なんて、アメリカのローカルな事件のことばかり。火事があったとか、カーチェースの中継とか、あまり興味のわかないことばかりが取り上げられているのだ。

このようにTVをそんなに必要としていない私ではあるのだが、週末にTV局のウェブサイトをあちこち覗いてみた。すると、ほとんどのTV番組が見られることがわかった。ドラマも見ることができる。私は今までニュースしか見てこなかったので、そして日ごろTVドラマをほとんど見ない人なので(これは日本にいたときから)、敢えてTV番組をネットで探してみたことがなかったのだ。しかし先週ネットでTVを見ることができると友人から聞いたので、週末にいろいろと探してみたのだ。

そうしたところ、ほとんどの番組(全部かもしれない)が見られるので、驚いた。「何だ、これからはTVいらないじゃん。」 近い将来、いいスクリーンさえあれば、ケーブルなんていらない時代が来るかもしれない。技術の進歩は本当にすごくて驚いてしまう。私が子供の頃なんて、ビデオさえなかった。CDだってなかった。そう言えばPCもない時代だった。

昔は日本以外の音楽番組を見るのも、外国のニュースを見るのも、本当に苦労したものだが(そういう番組が見られる時間は本当に貴重な時間だったものだが)、今では自分のPCで好きな時間に好きな番組を選んで見ることができる。本当に何て便利な世の中になったのだろう。

その反面「後で見ればいいか」ということが増えて、情報に対する貪欲さもなくなってしまったとも思うが。

あわせて読みたい

  1. 銀行は嫌いだ。

    2005年10月17日0:00

  2. 外へ出よう。

    2007年1月1日0:00

  3. お知らせ。

    2008年9月20日14:53

  4. 哲学入門本。

    2005年8月17日0:00

  5. 苦しかった。

    2010年3月20日12:19

  6. 17万マイル突破。

    2009年12月17日16:43

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!