絶対話せる!英会話

引越してみて。

この記事は1分で読めます

引っ越して今日で3日目。最初の晩と2日目の晩で、虫刺されが何と13ヶ所に増えた。仕方なく今日はかゆみ止めと、アメリカ版バルサンのような物を買って来た。全員が出かけていないと出来ないので、金曜日にやろうと思っている。今日は学校から帰って来た後、部屋中に掃除機をかけ、シーツ、ベッドカバー、枕カバー、毛布、掛け布団(薄手のもの)全てを洗濯した。

先週、セミナー授業で隣に座った女の人(恐らく30代)。東京にいたと言っていたので、「どこ?」と聞いてみたら、「立川」と言う。「へぇ、近い。私はね、吉祥寺にいたのよ。」と言ってローカルな話題で盛り上がった。彼女は何でも今学期が終わり次第、中国へ行きそのまま移住したいらしい。彼女は軍隊にいたので、アジアのあちこちに行ったそうだが、中国を一人で旅行したときにとても気に入ったので中国語を勉強しており、将来はできれば中国で環境関係の仕事がしたいと思っているようだ。

そして今週も隣に座ったので、中国の話をしていたときに彼女は言った。「中国はとてもいいのよ。でも一つだけ困ったことがあるのよねぇ。私XX料理が大好きなんだけれど、私が行くことにしている町は、誰も外国人がいないようなところで、XX料理屋が一軒しかないのよ。XXに住んでいる私としては、それだけが悲しいわ。」という。「えっ?XXに住んでいるの?私3日前にそこに引っ越したんだけれど。」「どこどこ?」「XXとXXの間で、通りはXX。」「うそ、私もXXとXXの間、通りはZZ。」「めちゃめちゃ近いじゃない。」「今度ご飯でも食べようよ。」「うん、そうしよう。」そして彼女のお気に入りのお店を何件か教えてもらった。ということで、意外なところで、とてもご近所さんがいた。

教えてもらった辺りも含めて、今週末は近所をあちこちと歩いてみよう。

あわせて読みたい

  1. 案の定。

    2008年3月19日15:21

  2. TV。

    2009年1月27日3:40

  3. 細々とスペイン語。

    2005年11月7日0:00

  4. 一段落。

    2006年3月24日0:00

  5. 楽しい日々。( Part I )

    2008年9月18日3:21

  6. 憧れと尊敬。

    2011年6月25日14:01

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!