絶対話せる!英会話

朝から海。

この記事は2分で読めます

今日はいつもより早く家を出た。正確に言うと6:43a.m.に家を出た。いつもは7:10a.m.なので、ちょっと早い。なぜ早く出たかというと、試してみたかったことがあったのである。それは逆方面の電車に乗るということ。私のJR最寄駅の電車は大きな環七や環八のようなもの。つまりぐるっと遠回りをすれば、東京駅へ行けるのである。

いつもは毎朝、7:10に家を出、7:22の電車に乗る。7:30に乗換駅に着き、20分後にその駅からの始発電車に乗る。(この間電車を数台見送る。)そして46分乗ると、会社の駅に着く。そこから10分弱歩く。そして会社に着くのは8:45分頃。朝は1時間半以上かけているのである。座って46分を過ごすために、20分電車を待つわけだ。いろいろ本を読んだりはしているのだが、何だか落ち着かない。

というわけで反対の電車に乗ってみたらどうだろう?とふと思ったのである。時間はかかるが、最寄り駅から反対方向へ乗れば最初から座れる。そして乗車時間は1時間ちょっと。東京駅の乗換えには、早歩きで(プラス動く歩道で)5分かかったが、それほど悪くはないな、と思った。それに電車も比較的すいているような気がした。

ただ東京駅までの直通電車が3本に1本ほどしかないので、今までより家を出るのは15分ほど早くなる。着く時刻はほとんど一緒だ。しかしロス時間は乗り換えの5分だけ。今までは始発電車で座席を確保するためにただ15分立って待っていた。それよりは歩いているほうが気持ちもいいし、東京駅って朝から本屋やユニクロがオープンしていて、おもしろい。

それに、ふと電車の窓の外を見たら、ビッグサンダーマウンテンの先っぽが見えた。おぉ、ちょっと朝から楽しいかも。(毎日だとすぐに飽きそうだけれど)しばらくしたら今度は海。おぉっ、朝から海を見るなんて、何だか気分がいいではないか。こうやって見ると、東京湾だって青い海じゃないの、なんて思ったりして。途中大きな川も数回越えた。私は、土手とか川沿いが好きなのだ。それだけでちょっと朝から気分が良くなれる。

ふーむ、たまにはこのコースいいかもね。駅で15分立って待つよりも、通勤時間長くなっても、気分良くずっと座って行く方がいいかも。46分座っていくか。しかしこれに乗るためには、その前に激混みの電車に8分。乗換えだって、時には全く人が流れずホームに着くまで一苦労。イライラするのだ。

今日のコースは70分くらい座っていく。その後の乗り換えは早足で5分。その後は数分乗れば会社の最寄駅。海が見えるおまけつき。そして東京駅はいろいろなお店が朝も早から営業していて、ちょっと楽しめる。

あるいはメチャメチャ早く行って、会社の近くの200円コーヒー屋で勉強するとか。来週はこれも試してみよう。

私は最近通勤3時間弱がとても苦痛なのだ。何かをすればいいとは思うものの、やはり遠いと気分的に疲れる。しかも会社も家も駅から遠いのだ。ならば少しでも快適に過ごすために、何か工夫が必要だなと最近つくづく思っているところ。

今日の遠回りは意外にいいかもね。
朝から海なんて、長年の埼玉県人にとっては、ちょっと不思議な感覚。
(なぜなら埼玉には海がない…。)
とりあえず今日のコースは気に入ったので、来週また試してみようっと。

あわせて読みたい

  1. タイマッサージ。

    2008年2月12日1:46

  2. 車に関する出費。

    2006年12月8日0:00

  3. あと1時間半。

    2007年1月1日0:00

  4. 娯楽三昧。

    2010年6月29日14:33

  5. ホラ吹きな父。

    2009年9月14日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!