絶対話せる!英会話

時差ぼけが…。

この記事は2分で読めます

さて、昨日無事に帰国した。30kg近い荷物が2つ、そして手荷物も5kgほどあり、電車に乗ることは困難と思われた。そのため成田から大宮駅までのシャトルバスを利用した。カリフォルニアの住んでいた町を出たのが朝の6時、無事に実家へ着いたのがCA時間の午前1時。トータルで19時間かかったわけだ。着いたときは前日の寝不足と移動による疲労でヘロヘロだった。

昨晩は夜9時半に寝たのだが、朝3時50分には起床。本日は午後1時から夜8時まで昼寝。見事な時差ぼけである。昨年アメリカへ着いた時も、過去に経験したことのないほどの時差ぼけに1週間苦しみ、直ったと思ったら大風邪をひいた。年々ひどくなる時差ぼけ。最近は調整するのに、1週間はかかるようになった。歳のせいだろうか。

あまり時差ぼけとばかり言っていられない。月曜日からオンラインで授業を取っているため、すでに私は遅れていると思われる。明日からは本腰を入れていかないと、オンラインクラスの場合、どんどん遅れてしまう。しかも今回はSummer Sessionなので、通常16週間ほどの授業が6週間ほどに凝縮されている。最初の課題が来週月曜日とだけしか確認していないので、その前に資料を読まなければならない。今度の授業は歴史である。あれ?授業の正式名称は何だったか?とにかくリンカーンの暗殺あたりから現代までの歴史の授業である。

しかしアメリカの歴史なんて全く知らん。私の知識なんて、ボストン大虐殺、独立戦争、南北戦争くらいである。そもそも世界史でこれくらいしか習った覚えがない。私は中国史やヨーロッパ史や古代文明にはとても興味があったが、アメリカなんてこれっぽっちの興味もなかった。なので今日は図書館で本を借りてきた。日本語で少し知識を入れておいた方が、読むのが楽になるだろう。

明日は荷物整理をさっさと終わらせ、勉強に取り掛かろう。あ、職探しの方が先か。いつまでも時差ぼけとは言っていられない。

そうそう昨日出国ロビーを出たところ、若い女の子がいっぱい。カメラマンも待機していた。何だ?誰か来るのか?と思い、売店のお姉さんに聞いたところ、バックストリートボーイズが3時に来るとのお答え。ふーん。バスの待ち時間もまだあったので、叫び声が聞こえたときにちょっと覗きに行ってみた。そして遠くの方からチラッと彼らを見た。そう言えばはるか昔、私もこういうことをしたことがあった。The Blow MonkeysのDr.Robertにレコードジャケットにサインしてもらったこともある。私も昔は相当暇でで元気だったらしい。

あわせて読みたい

  1. うーん、4連敗。

    2005年10月26日0:00

  2. 進まない勉強…。

    2007年1月23日0:00

  3. 興奮してます。

    2009年6月20日8:21

  4. 数学って。

    2006年7月13日0:00

  5. 2つ目の仕事。

    2006年7月23日0:00

  6. 楽しみまくった春休み。

    2009年3月31日4:35

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!