絶対話せる!英会話

クイズ3つ終了。

この記事は1分で読めます

今、クイズ3つを立て続けに終わらせた。あー、イライラして前頭葉がむずがゆい。結果は18、18、17点。オープンテキストにはなるが、はっきり言って調べる時間はない。20分で20問なのである。簡単なのもあるが、紛らわしいのも結構ある。

昨日はエッセイ2つを仕上げ、併せて3つ提出。今日は会社で昼休みに任意とされているポスティングもした。(与えられた記事を読み、それに対するreading responseである。)グレードには入らないらしいが、とりあえず最後には参考にすると教授が言っているので、できる限りはやっておきたい。しかし私は6つのうち2つしかやっていないが。

これでやっと2週間分が終わった。しかし本来ならば今頃は3週間分がほとんど終わっていないければならない。教授の怠慢により、全体的にスケジュールが遅れている。あー、もう早く終わりにしたいー。毎日斜め読みばかりしているので、本当の知識なんて全然身についていない。普通なら歴史なんて私のもっともお気に入りの授業のはずなのだが(このクラスはアメリカの政治と社会の歴史)本当につまらない。詰め込んでいるだけなので、「へぇ、そんなことがあったんだ」とか一々感心する時間もないのである。そうなると歴史なんてちっともつまらない。短期セッションは何だか日本の試験勉強に似ている。詰め込むだけ詰め込んで試験、エッセイの繰り返しである。

時間があれば、余裕を持って全部読めるし(私はいつも指定されているところの4分の3ほどしか読んでいない。)考えたり、覚えたりできるのだろうが、今は斜め読みの中途半端な知識でエッセイや試験に臨んでいるから、とてもできが悪い。こういう仕事の進め方は私のもっとも苦手なことで、嫌いなことでもある。なので短期セッションはもう取るのを止めようと思う。時間に余裕がないと、いい成績もとれないし、通常の16週間の授業に比べると、理解度もかなり落ちる。

今のクラスは今までの授業の中で毎日やることが一番多い科目だが、それは単にサマーセッションということで進み方が早いだけだ。通常だったら、間違いなく「A」は取れるクラスだと思う。フルタイム労働プラス2時間半ちょっとの通勤時間。仕事の疲労も加わり、なかなか集中して勉強ができない。こうなると短期セッションはちょっとキツイ。

あわせて読みたい

  1. ファイナル2連発。

    2008年12月2日9:26

  2. とてもショック。

    2008年12月16日21:40

  3. Research Paper終了。

    2005年7月24日0:00

  4. 試験終了、授業登録。

    2005年1月14日0:00

  5. Essay!

    2005年5月4日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!