絶対話せる!英会話

外国の本を読む前に。

この記事は1分で読めます

昨日から「Silent Spring」を読み始めた。まだ30ページほどしか読んでいないのだが、それでも十分農薬の恐ろしさが伝わってくる本だ。アメリカの歴史のクラスの中で、「アメリカ人に初めて環境問題を意識させた本」として紹介されていたので、興味を持った。1962年に初版が出たらしい。

今回のように、歴史を勉強して時代背景をしっかり頭に入れてから、オリジナル言語で読む外国の本は初めてだ。(これは小説ではないが。)今までは、時代の流れやその本が書かれた当時の社会環境もよく知らずにただ読んでいた。その時代に作者がどうしても書きたいことを書いたのが本である。読む前に、どういう時代だったか勉強すべきだったし、読みながらも、どうしてそういうことを書きたかったのか、どうしてそういう考えになったのか、もっとしっかり考えるべきだった。恐らく相当肝心なことを見逃してしまっているだろう。

若い頃の読書時間、かなり無駄にしているな、恐らく。あー、もったいない。

あわせて読みたい

  1. Extra credit2つ終了。

    2005年5月20日0:00

  2. 授業に滑り込み。

    2012年2月1日15:54

  3. 説明が足りない。

    2009年10月28日4:05

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!