絶対話せる!英会話

授業が全て終了。

この記事は2分で読めます

今日金曜日で今学期全ての授業を終えた。しかしあまり喜ばしい気分ではなく、全ての教科で不完全燃焼と言ったところ。

今日は先週提出したペーパーが返却された。結果はBプラス。真面目に書いたペーパーがBプラスって、かなりへこむ。教授のコメント曰く、前のペーパーに比べたら、大改善されているし、ThesisもConclusionもいいと思うとのこと。しかしどうも一つ一つの段落の構成がよくないらしい。長すぎるので、焦点がぼけてしまっているとのこと。「しかしこれはGreat Paperで、I’m so proud of you.」 とは書かれてはいたものの、それでもBプラスとはかなり悪い成績である。相当私の書き方が悪かったと言うことだろう。前のペーパーは時間がなくて本当にやっつけただけだったので、Bマイナスでも当たり前だなと思ったのだが、今回はそれなりには考えたのだが…。

教授と直接話をしたところ、問題なのは構成だけ。自分のArgumentに関係しない余計なことは書かない。Micro paragraphをもっと考えて工夫しなさい、と言われた。どうも自分で考えたことを一番いい表現で、一番いい方法で書く方法が甘かったらしい。大まかなあらすじとArgumentはいいので、とにかくパラグラフを短く、沢山のことを書かないことと念を押された。内容ではなく書き方が悪いらしい。この科目は、ファイナルの代わりに私はプロジェクトペーパーを書くことにしている。そのため今度こそ書き方に工夫はしないとならないだろう。ただしその余裕があればの話なのだが。

今は月曜日の試験の勉強をしている。この科目は昨日になってやっと勉強が開始できた状態なので(今週は試験が2つあったのでこちらに手が回らなかった)、こちらもかなりやばい。そして月曜日の試験が終わったら、今度はこのペーパー書き。ペーパー書きが終わったら、更に木曜日にはもう一つファイナル試験がある。こちらもあまり勉強できていない状態。しかし今はもう同時進行であちこちを勉強する余裕がないので、とりあえず先にあるものから順に片付けていくしかない。

こんなに全ての科目の準備ができていなくてファイナル試験を受けるのは初めて。いつも一つくらいは救いの科目や成績に対する余裕があるのに。今学期は相当ボロボロな成績になりそうである。ここ数日の寝不足で頭もあまり働かない。真面目にやってきたのに、今学期は本当に報わなさそうである。

何はともあれ、あと6日経ったら、ゆっくり眠れる。たまには死ぬ気で頑張ってみよう、あと6日。

あわせて読みたい

  1. 試験と来週の宿題。

    2004年10月1日0:00

  2. 今日から学校。

    2009年1月6日17:59

  3. ALPHA GAMMA SIGMA。

    2006年8月31日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!