絶対話せる!英会話

また慌しい日々?

この記事は1分で読めます

今日から新学期。サマースクール。いつものクォーター10週間ではなく、私の学校のサマースクールは6週間構成となる。つまりそれだけ日々の1科目ごとの負担が増えるということ。これはコミカレと同じ期間なので経験済みである。しかし今日出席した授業は何やら大変そうな予感。

私の学校には変なGEルールというものがある。General Studiesを終わらせるには、Writing(W) かSeminar(S)のクラスを取らないといけないというものだ。GEのクラスを全部終えたほかに、WかSの授業を取らないとならない。つまりもう一クラス取る科目が増えてしまうということになる。しかし数あるGEの中で、このGEルールとGEの科目を一度に両方満たす科目が一つだけある。それが今日から始まったApplied Linguistic&TESOL。自分の英語さえ怪しい私がTESOLのクラスを取るのも変なのだが、ま、それはそれ。特に要求される英語力レベルがあるわけではない。

しかしWritingマーク付きの授業なので、ひたすら書くことになるらしい。ま、そうでなければWritingのRequirementを満たさないだろう。今日から6週間の間にペーパーが4つ。(ま、5ページほどなのだが。)そしてその他、毎週テキストを読んで、せっせとクラスのディスカッションボードへポスティングをしないとならない。その他、面倒なのは実際にESLの授業参観をしなくてはならないということか。私コミカレ時代にESLの授業を一つ取ったことがあるので、実体験でペーパーが書けそうだが、きちんと授業を観察しないといけないらしい。

教授には「もしこの6週間で2科目取るとしたら、結構大変よ~。」と脅された。私は2科目行きますとも。明日はそちらの授業の初授業。教授評によると、どうもかなり退屈な教授のようだ。そちらの授業があまり大変でないことを祈る。

私は今、引越しをしようと考えているので、引越し先を探す、引っ越す、その他もろもろの手続きが同時期に重なる予定であり、ファイナル試験の頃に引越しをすることになるかもしれないのだ。そのためあまり時間的余裕がないのだった。

はぁ…、少しはラクになると思ったのだが、この夏を越えるまでゆっくりモードはまだお預けらしい。

あわせて読みたい

  1. 今日から授業。

    2006年2月14日0:00

  2. 合格通知。

    2007年4月25日14:13

  3. GRE-Big Book。

    2008年11月18日10:27

  4. やっと最後のグレード。

    2006年6月22日0:00

  5. 自主休講。

    2008年10月3日4:31

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!