絶対話せる!英会話

ここ数日の動き。

この記事は2分で読めます

第一週目が既に終わってしまった。あと5回これを繰り返すと、もう一学期が終わってしまうのかと考えると、とても速い。来週は2つペーパー提出となる。週末に頑張らないと。

今週の大きな動きとしては、新しく入る部屋を決めてきたこと。水曜日に部屋を見に行き、その日の晩のうちに返事をした。とてもその部屋が気に入ったのだった。そして今日私のアパートのマネージャーと話をして、どうやって契約を終わりにするのかの手順を聞いた。単に30日前に紙に書いてお知らせを渡せばいいらしい。私の契約は7月31日までなので、まだ日にちはある。

それにしても随分と早い展開である。引っ越そうかなと思ったのが、ファイナルが終わった頃。そして2週間も経たないうちに、もう部屋を決めて今日鍵も受け取ってきた。引越しはまだ1ヶ月先なのだが、いつでも荷物は少しずつ運んでもいいとのこと。助かります。

あとは引越しの手伝いをしてくれる人を見つけることと(ファイナルの直前の週末なので、早めに誰かにお願いしないと。)、授業と平行しつつ、荷造りをしないとならない。しかし引越し先はとても近いので、人手さえあればそれほど引越しも大変ではなさそうである。私の家から車で10分の距離である。

場所はゲイが多い場所として有名な辺り。アパートの周りの通りも今の私のところよりもきれいだし、お店も今の場所と違っていろいろとあるし、とても便利そうだ。何よりもふらふらと歩き回れそうなところが嬉しい。イメージ的には表参道を1本入ったアパートという感じ。おしゃれなところなのである。少しだけ家賃は高くなるのだが、今度のところは自分専用のバスルームが持てることになる。これはかなり嬉しい。

ルームメイトとなる方は少し年配の物腰の柔らかい男の人である。会席料理を日本で修業していた板さんだ。そして部屋は何となく昭和40年代を彷彿させる喫茶店のようなイメージ。とても落ち着く雰囲気の部屋に仕上がっていて、すぐに気に入ったのだった。建物はホテルのような造りで、通路にはじゅうたんがしかれ、通りに面した入り口はガラス戸で完全に仕切られている。今の私のアパートのように中庭があって、話し声や人の足音がうるさいということは間違ってもないだろう。今のアパートはかなり大音量で音楽を聞いたり、TVを見たりする人が多かったので、大分驚かされたものだったが、今度移る場所は音にはうるさいらしい。近所のアパートでパーティがあった後には、しばしば引越しがあるとのこと。つまりうるさいと追い出されてしまうようなneiborhoodらしい。それもとてもいい。

さて引越しはまだまだ先だが、ペーパー書きに追われているうちに、すぐに5週間なんて過ぎてしまうのだろう。そういえば昨年も今頃はアパート探しをしていたのだった。あれからもう1年か。早いものだ。

あわせて読みたい

  1. 2つのエコノミストより。

    2005年10月20日0:00

  2. 残念。

    2009年7月5日9:19

  3. Moob。

    2009年2月20日17:06

  4. 平日の余裕。

    2005年11月21日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!