絶対話せる!英会話

296.「しなきゃ。」は 【must】 or 【have to】?

この記事は3分で読めます

今日もメール講座へ届いた質問に
答えてみようと思います。
それは 『must』 と 『have to』 の
違いについてでした。

それはこういう質問でした。
「『豆腐、買わなきゃ!』って時は
義務ですよね?義務なら
have to or must どっちでもいいんですか?」

『must』 と 『have to』は、どちらも
【obligation】(義務) を表す言葉ですね。
これは状況により、交換が可能な時もあれば、
ニュアンスが変わって来るときもあります。
今日はこのことについて話してみます。

上の質問に答える前に、
まず交換が可能な場合を見てみましょうか。

こんな例。「弁護士になりたいのなら、
ロースクールへ行かないとならない。」

☆ You must attend law school if you want to be a lawyer.
☆ You have to attend law school if you want to be a lawyer.

こういう場合は、どちらも意味的にはそれほど変わりません。
ニュアンスが若干異なったとしても、
弁護士になりたい場合、ロースクールへ行かないと
いけないという事実は不変です。
発言者の表現の違いで、それほど意味は大きく変わりません。

でも、ニュアンスや強制力が違ってくる場合もあります。

その違いを感じ取るために、また我が家の
ネイティブキッドに登場してもらいますね。
大人の説明よりも、時には子供の説明の方が
シンプルでわかりやすいので。^^

◆ 彼に「『You must clean your room.』 と言われたときと
『You have to clean your room.』 と言われたときの、
その違いはなあに?」と、質問してみました。

すると答えはこうでした。
「『must』 の方はね、今すぐに、
さっさとやらないといけない感じ。
でも『have to』 の方は、やらないといけないけれど、
後でもいいみたいな感じ。」

この答えから、彼が感じた
「強制力やプレッシャーの違い」が、わかります?

つまり『have to』 の方は、
今、例えばPCゲームで遊んでいたとしても、
「はーい。これが終わったら、やるね。」
と答える余裕があります。

でも一方、『must』 の方は、
遊んでいるのを止めて、今、片付け始めないと
「やばい、怒られる。」というような
プレッシャーを感じるのでした。

『You must … .』は、使い方によっては、
こういう風に強いプレッシャーを人に与えてしまうので、
使い方に注意しましょう。^^

(人を誘ったりする場合など、OKな場面もありますが、
それはこちらの記事を見てください。)

296.havetobuy

◆ ではここで、「私」を主語にしてみましょう。
わかりやすくするために、
質問の「豆腐」を「リンゴ」に変えてみます。

☆ I must buy an apple.
☆ I have to buy an apple.

文法的には、どちらもO.K.ですが、
ネイティブスピーカーにとっては、
最初の 『must』 を使った文は、不思議に聞こえるそうです。
何やら「リンゴを買わざるを得ない」ような状況を
想像してしまうからです。

なぜかと言うと、『must』 は、
何か個人的な状況で、自分の意思でそれしかない、
という印象を与えます。
「何でリンゴ?」
「どうしてリンゴがそんなに必要なの?」と
突っ込みどころが満載な文です。^^

ま、そこまでして買わないといけない理由があるのなら
話は別ですが。^^;
でもその場合は、こう言ったなら、どうしてリンゴなのか
気になるので、説明してあげてくださいね。

一方、『have to』 の方は、周り状況からして、
それをしないとならない、という感じです。
必要だから、やらないといけないな、という言う場合ですね。

これなら、「あ、家にリンゴなくなってしまったから、
買わないといけなかったな。」とか
「リンゴ買って来て、と頼まれていたんだった。」
等という状況も想像できます。

なので、質問の答えとしては、
『豆腐、買わなきゃ!』みたいな軽いニュアンスを表すとしたら、
『I must buy ….』 は使いません。^^

でも実は、英語には、『must-buy』 という表現もあるのでした。
それについては、明日、書いてみます。

(1) 「しなきゃ」は、[must]  or  [have to]? (この記事です。)
(2)  Must-buy って何?
(3) 「must」 と 「have to」 の違い。
(4)  言っても大丈夫な 「You must」表現。

★ 私の無料メール講座【使える英語学び塾】では、
こういう風によく使う単語や表現や、日本の多くの人が
すっきりと理解できていない文法、
似た単語の使い分けなどを解説しています。
ぜひこちらから登録してみてください

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!