絶対話せる!英会話

あと9時間。

この記事は2分で読めます

日本ではもう年は明けてしまったと思うが、こちらではあと9時間ある。ニュースで、台湾、香港、オーストラリアの年明け花火を見た。

今朝は友人と会い、内職による130ドルをゲット。なぜか全部1ドル札。あー、これが全部100ドル札ならなんて、アホなことを考えていしまう。そして今度同居するRioさんと会い、鍵をもらった。彼はメキシコ人かと思ったら、アメリカ人だった。(ネイティブアメリカンの血も入っているらしい)彼も今夜は何も予定がないらしいので(大晦日だが)一緒に飲むか、出かける約束をした。

前にも書いたと思うが、彼の部屋はすばらしい内装だ。アジアのものが好きで(特に中国と日本もの)、男の人が住んでいるとは思えないくらいきれいだ。というより、今まで見たどの部屋よりもきれいだ。そして今まで見たどの部屋よりもセンスがいい。(日本も含めて)最近は個人的に仏教に興味を持ち、本を読んでいるそうだ。何でも自分で作る人のようで(仕事もそうらしく、日本で言う大道具さんみたいな仕事をしている。)先日私が壊したこのアパートのドアも修理してくれると言ってくれた。私はここを出て行く前に、こっそり修理しなくはならないのである。先程、アパートのマネージャに来月で出て行くことを伝え、紙に書き、コピーをもらった。ま、1ヶ月あるので、のんびりと少しずつ引っ越すことにしよう。

こちらではあまりお正月は大きなお休みではないようだ。昨日が仕事納めの人もいるが、今日まで働いている人も多い。そして2日(日曜なのに)か3日が仕事始めの人がほとんどだ。そして私も3日には授業が始まる。日本のようにのんびりお正月という感じではない。日本のお正月休みは、こっちのクリスマス休暇のようなものかもしれない。

私がいるあたりは、今は青空が広がっているが、Newsを見ていると、N.Y.ではもうすっかり夜が暮れてしまっている。Times Squareでは、カウンドダウンを持っている人が既にいる。テロを恐れて警備も抜かりがないようだ。テロ行為をいつも心配しなくてはならない世の中に、いつからなってしまったのか?来年はそんな話はどこからも聞きたくないものである。

さて、今年はアメリカへやって来て、大学生になった。貧乏生活に四苦八苦しながらも、どうにかやっている。(おかげで5kg近くやせることができた。)ここでは、今まで知らなかったことを学び、世界中から来た人と貴重な時間や経験をシェアしている。忍耐力と物事を打破する力を少し得た。ここへ来た少しの決心が、そして毎日新しいことを学んでいるこの時間が、今後の私の人生に大きく影響を与えることはまず間違いがないと思う。まさかこの年で大学入学、そしてアメリカなんて、自分でも全く想像していなかった。もう既に年増なので、年齢は気にせず、今後も自分らしくやっていこうと思う。今年は行動を起こした始めの一歩の年ということで、恐らく忘れることはできない年になるだろう。お疲れ、私。
そして支えてくれた周りの皆さん、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

カウンターがいつの間にか1000を越えていました。大変勇気付けられます。ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

あわせて読みたい

  1. 温泉の力。

    2009年5月12日2:01

  2. 1月最後の日。

    2005年2月1日0:00

  3. 大統領選ディベート。

    2008年9月25日7:37

  4. 不愉快な経験。

    2006年6月11日0:00

  5. 車での失敗2連発。

    2007年8月28日7:17

  6. 今一番のストレス源。

    2009年1月25日16:11

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!