絶対話せる!英会話

飲んだ。

この記事は1分で読めます

昨日の夜はアメリカ人の友人(John)と飲んだ。ビール4缶、ワイン2杯、焼酎をショットグラスで3杯ほど。別にそんなに酔ったわけではないのだが(ちびちびと5時から9時頃まで飲んでいたので)、朝起きたらだるかった。彼の部屋は私の部屋から歩いて150メートルほどの距離にある。同じアパートなので時々遊びに行く。去年知り合いがほとんどいなかったときも、へこんでいた気分を大分助けてもらった。昨日はお好み焼きを作った。彼の彼女が日本人だったので、お好み焼きミックスがあったのだ。おいしかったー、久しぶりのお好み焼き。

途中Johnのルームメイト(Pat)も加わり、3人でアメリカ社会について語り合った。PatのメジャーはPolitical Science/International Relationsである。なのでいろいろと私が興味があることについて話が聞ける。私はその学校にトランスファーしようと考えているので、彼の意見は役に立つ。私は未だにメジャーを Political Science/Law and Society にすべきか、Sociology/Law and Societyにすべきか思案中。Patは彼の学校のSociology Majorの人からはあまりいい話を聞かないと言っていた。とても偏りがある編成になっているらしいと友人の話を教えてくれた。一方PatはPolitical Socienceの授業がとても気に入っているらしい。

いろいろ話していて思ったことは、まだ特にコレと決めないで、とりあえずトランスファーに必要な一般教養の科目から取っていった方が良さそうだ。実際に興味あることでも、勉強するとなると別物かもしれないので、とりあえず似たような教科を取ってからまた考えてみることも必要だろう。

ということで大いに飲んで語って帰って来た。今はもう午後3時だが、まだだるい。年を取る度に、酒の抜けが悪くなるなー、本当に。

あわせて読みたい

  1. 少しずつ。

    2007年8月26日15:50

  2. クレジットカード。

    2006年10月30日0:00

  3. ちょっとした習慣の違い。

    2004年12月27日0:00

  4. –> ひかりさんへ

    2005年2月12日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!