絶対話せる!英会話

待っていたものが届く。

この記事は2分で読めます

昨日ポストを覗いてみたら、待っていたものが2つ届いていた。PCの配送のお知らせ(実物ではなくUPSからのお知らせ)と、法律会社から転送されてきたKCCからの公式な文書。

まずPC。どうもこのアパートはUPSからのものは受け取ってくれないらしい。郵便局の小包は届くのにね。22日に発送したとメールをもらっていたのに届かないなーと思っていたら、24日に一度ここへは来たらしい。中に入れなかったので、その後お知らせハガキが投函され、そして昨日届いていたらしい。あと3日しか保管してくれないとのこと。週末をはさむのなら、少し保管期間を延ばしてくれてもいいのにね。

すぐにUPSの受け取り場所へ行った。帰宅後、早速電源を入れてみる。
うっぅ、思ったより、重い。そして思ったより、でかい。画面は確かに少しだけ前のPCよりも大きいのだが、それだけにしてはサイズが一回りも違う。ま、届いてしまったものは仕方がないな。中には簡単な小雑誌が入っているだけだった。どこを読めばいいのか分からず、ぱらぱらとめくっていたら、同じことが6ヶ国語で書かれているだけだった。でも日本語はなし。

立ち上げた後、主に使う言語を入力するところがあったので、日本語を探したのだがない。ないのか…。ひととおり設定を終え、Microsoft Officeをインストールした。デスクトップを自分で撮った写真に変えたり、プリンターを設定したり、辞書をインストールしたりした。言語の設定で日本語を探すが、またない。よく見てみたら「Install files for East Asian languages」というチェックボックスを発見。そこをチェックしたところ、やっと日本語が選択できるようになった。日本語ってアメリカではマイナーなのね。50ヶ国語くらいある選択肢の中に含まれていないのだから。

ネットカードも内蔵ですぐにネット接続OKなのだが、いかんせんまだネットに接続できる仕組みが、まだ部屋に到達していない。(アパートの経営者さん、お知らせから2ヶ月以上経っているのですが。しかもそれで家賃値上がりしたくせに、まだというのはどういうことでしょうか?)なのでまたまたダイヤル接続。これは友人にやってもらった。友人の会社のアクセスポイント(と言うのか?)を借りているので、その人しかできないのだ。

今はまだ友人のPCを借りている。こちらで作りかけの文章などもあるので、面倒だから週末に全部移そうと思っている。何にせよ、新しいPC。新しいおもちゃがやってきた気分だ。

さてもうひとつ待っていたもの。それはKCCからの書類。私のグリーンカード関連の郵便物の受け取りは法律会社になっている。なのでそちらから転送されてきたのだ。まだ全部は読んでいないのだが、面接の日にち、持参するものなどが書かれている。この書類を受け取って、何だかやっと「あぁ本当だったのね。」と実感した。今後もまだ集めなければならない書類、しなければいけないことは多々あるが、一山越えたような気分だ。

この2つ、先週末からずっと待っていたので、届いて一安心。

あわせて読みたい

  1. 不調が普通。

    2006年6月28日0:00

  2. 日焼け。

    2011年4月19日13:04

  3. うるさー!

    2009年10月24日11:54

  4. 初めての長距離ドライブ。

    2004年10月17日0:00

  5. やっと時差ぼけ解消か?

    2006年5月7日0:00

  6. ストライキ。

    2007年11月11日9:30

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!