絶対話せる!英会話

アメリカを去るにあたり、すべきこと。

この記事は3分で読めます

タイトルどおり、すべきこと。

1.アパートの部屋の件。

昨日と今日、この部屋を見に来た女の子2人から「どうなった?」と電話があった。私はこの件に関しては、何も関与していないので、Victoriaにメモを残しておいた。更に一件、別の子から問い合わせも。Victoriaと台所であったので、「メモ見た?」と聞いたところ、「Keriに決めたので、もう他から問い合わせがあったら、断っておいて。」とのこと。ということで次の人は決まったようである。(いやー、ほっとしましたねぇ。)

しかし「私がここを30日で名前を契約から消すというレター書いてくれる?」と言ったところ、「いや彼女が完全にここに来るという確信を得てから。」とのこと。「私は21日の朝早くここを出てしまうんだけれど。」といったところ、「それなら彼女をここに20日前に来てもらって、それから20日には渡せるようにする。」との返事。とても慎重なのね、Victoriaさん。でもご丁寧に「Alicaのも必要なのよ。」と忠告してくれてありがと。そうだった。Alica、郵便で送ってくれたのだろうか?先週お願いしておいたのだが。

2.DMV(免許センター)& 住所のこと

私は実はまだ免許証をもらっていない。試験にパスしたのは、去年の9月18日で、もう9ヶ月近く経っているのだが…。私の後に受かった人で3月に免許証を受け取った人がいるので、原因は私がちょくちょく住所変更をしたせいと、最初の住所変更のときにパスポートを持参しなかったためではないかと思われる。今のテンポラリー免許証は8月の始めで期限が切れる。その切れる前にまたDMVへ行き期間延長をしなければならないのだが、7月には私はここにはいない。しかもまた住所変更である。

恐らく私は今回は免許証をゲットできないだろうと思う。しかし一応友人宅に住所を移すことにした。そこに無事に8月初旬までに届けばいいのだが、何となく無理そうな気がしている。何せ9ヶ月経っても、全く進展がないのだから。これは私が「Social Security Number」を持っていないからである。持っている友人は(しばしば登場するトルコ人くん)は2週間で免許証を受け取ったと言っていた。

それと車のRegistration Feeのことである。私の車は11月頃までにRegistration Feeを毎年払わなければならない。ここで厄介なことは、私は車の名義変更をしていないということ。友人が車を買うときにも税金を払わなくてはならないので、名義変更は車を売るとき次の人にお願いすればいいと私にアドバイスしたのだ。(去年の話である。)なので私は昨年友人名義のまま今年分のRegistration Feeを払った。そしてそのときに彼女の住所を私の前の前のアパートに移してしまったのだ。なぜなら車のナンバープレートに貼るシールを受け取る必要があったからだ。

今考えると、余計なことをしてしまった。なぜなら彼女の住んでいた部屋には今でも私の友人(日本人)が住んでいる。その日本人の友人にお願いしておけば、新しいピンクスリップもRegistration Feeの支払い用紙も、その友人からゲットできたと思われる。今の状況だと、新しいピンクスリップは私の前のアパートへ届いたと思われるが、そこには今は誰もいないし、車のオーナーだった彼女と私の関係はアパート側はもちろん知らない。なので、そこにRegistration Fee支払いの用紙が届いても、誰も受け取れない。オーナーだった彼女の名前をさらに友人宅に移してもいいが、またまた複雑になりそうである。

なのでこれから急遽名義変更をすることにした。しかしどうするのか手続きがわからない。明日DMVへ行って、そしてAAA(日本でのJAFのようなもの。私はメンバーである。)へ行って、相談してこようと思う。ピンクスリップという車の持ち主を証明する用紙は持っているのだが、これをどうやって私の名義にするのか、全然分からない。どうも車の売買にかかる税金は、購入金額によるらしい。しかし手元に、いくら払ったかの証拠書類が何もないのだった。お金は日本の郵便局からアメリカの友人の口座へ振り込んだのだが、その支払いの紙なんてもうとっくにどこかへ行ってしまったと思う。あるいは日本の私のアパートのどこかにあるか…。彼女のサインも必要かもしれない。

今よくよく紙(ピンクスリップ)を見たら、名義変更は売買の後、10日以内と書かれていた。しかもRegistration Expiration Dateが去年の11月24日になっている…。いやー、無知というものは怖い。何も知らなかった私である。大丈夫なのだろうか?だが今考えても仕方ない。とりあえず明日、朝一でDMVへ行こう。

3.荷造りと引越しの準備

先程荷物を預かってくれると言っているお宅へ電話をした。予定通りで何も変更がないという事だったので、18日の夕方4時以降の引越しである。トレーラーを貸してくれると言ってくれている友人もいるので、彼女にも明日電話をしなければならない。今日はつかまらなかったので。もしダメなら、トラックを借りなければならない。料金と近所のU-Haulの場所も調べた。明日彼女と連絡がつかなければ、レンタカーを予約しないといけない。

しかし「出張かも」と言っていた友人が手伝えると本日メールをくれ、一昨日友人の男の子にもお願いしておいたので、引越しはすぐに終わりそうである。何せ動かすだけで荷物は広げないのだから、時間はかからないはずだ。そしてホストマザーとなってくれているKathyも手伝ってくれると言ってきてくれている。ありがとうございます、皆さん。

ということで、全てのことはどうにか片付きつつあるようである。(あ、名義変更は除く。)後はこのまま無事にアメリカを去れることを祈るだけである。

あわせて読みたい

  1. イルミネーション。

    2008年12月4日12:37

  2. 中国文化体験。

    2010年6月16日15:01

  3. 車の修理。

    2007年10月27日10:59

  4. K.Town。

    2009年7月11日9:22

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!