絶対話せる!英会話

署名活動。

この記事は4分で読めます

最近学校にいる時間が多くなってきた。今まで授業が終わるとすぐに帰って来てしまっていたのだが、家よりも図書館などで強制的に勉強しないといけない場所に身を置いた方が、勉強のためにはいいということが分かってきた。そうやって学校をうろうろしていたときに、とある女の子の集団に声をかけられた。話を聞いてみると、全員アルメニア人で署名活動を行っていたらしい。「アルメニア虐殺を知っているか?」と聞かれたので、知っていることを少し話した。そうしたところ、「今議会に送る手紙の署名を集めているので、名前とメルアドだけでいいので署名してくれないか?」と女の子に頼まれた。知らないことにはサインなどはしないが、これはしてもいいと思ったので署名することにした。

最近の署名はウェブ経由なのだ。初めて知った。自分の必要情報を記入すると、私の名前が入ったメールがその受取人に届くらしい。へぇぇ。以前アムネスティの署名運動を手伝ったことがあった。そのときは紙にあらかじめ手紙をプリントアウトしたものに一人ずつサインをお願いしていたのだが、最近はネットを使うらしい。

その後すぐにメルアドにメールが届き、電子署名を利用してくれてありがとうメールと、実際にどういう内容だったのかのメールが届いていた。(話を聞いただけで署名をしたので、実際の手紙の内容はそのときには読まなかったのだ。)

(内容は以下の通り)
Please vote for H.Res.106, the Armenian Genocide Resolution, and encourage
your colleagues to support the adoption of this human rights legislation.

I am, as you can imagine, extremely gratified by the Foreign Affairs
Committee’s October 10th adoption of this measure, while at the same time
deeply troubled by the Turkish government’s truly shocking threats against
America if the full House adopts this anti-genocide resolution.

I would like to share with you several insights about these recent
developments and to respectfully encourage you to consider them carefully
in the days and weeks ahead:

1) We cannot advance our interests by compromising our values.

The true danger to our interests does not come from Turkey’s threats, but
rather from failing to stand up for our values. We rightfully stood up to
China’s threats in honoring the Dalai Lama, and Japan’s protests in
condemning its the brutal treatment of "comfort women." We should apply
the same standard to Turkey.

(あら、日本がこんなところに使われていた。)

2) Turkey is an increasingly unreliable ally

Turkey displayed a truly remarkable willingness to disrupt major U.S.
military operations. Even as Turkey pressures us not to recognize the
Armenian Genocide, it has publicly rejected calls by American leaders that
it not invade Iraq.

3) Caving in to threats only encourages more threats

Agreeing to a Turkish government-imposed "gag-rule" on the Armenian
Genocide sets a dangerous precedent, emboldening other nations to use
similar threats. This appeasement diminishes our moral standing, making
it more difficult to shape international public opinion in support of our
foreign policy priorities.

4) The facts of the Armenian Genocide are not in dispute

Despite Turkey’s shameful campaign of denial, the historical record of the
Armenian Genocide is not in dispute. The recent debate over the
Resolution, particularly during nearly three hours of committee-level
consideration, was characterized by a common acceptance of the Armenian
Genocide. Even those who spoke most ardently against the measure – based
on a fear of Turkey’s reaction – did not deny this crime.

I share these thoughts with you in the hope that you will agree with me
that it is always the right time for America to stand up against genocide.
Please do all you can to ensure the adoption of H.Res.106.

Thank you for your consideration of my concerns. If you have any
questions on this matter, please feel free to contact me or the Armenian
National Committee of America (ANCA) at (202) 775-1918 or anca@anca.org.

Sincerely,

と、この下に私の名前が入るのだ。

H. Res. 106: Affirmation of the United States Record on the Armenian Genocide Resolutionがどういうものかどうかはhttp://www.govtrack.us/congress/billtext.xpd?bill=hr110-106を参考に。

家に帰宅後、学校からのお知らせを読んでいたら、「Armenian Genocide Lecture」というセミナーがあるらしい。明日のお昼なのだが、明日は仕事で行くことができない。このセミナーに合わせて、今日署名活動をしていたのかもしれないな。

私は一般のアメリカ人はあまり外国のことをよく知らないという印象を持っているが、意外に学生は別だ。特に私の所属する学部はInternational Departmentなので、一般的な学生よりも世界の動きに注目している学生が多い。それに移民の子供がとても多いと思われる私の学校なので(アジア人がやけに多い)、外の動きに目が向いているのかもしれない。

こういう署名活動はアメリカではよく行われている。(日本の大学でもやっているのだろうか?)アメリカのいいところはこういう活動がよく身近で行われているので、いろいろと考えるきっかけができることだ。

明日はセミナーに行きたかったな。

あわせて読みたい

  1. 雨と事故。

    2005年1月11日0:00

  2. さすがビバリーヒルズ。

    2008年2月13日13:26

  3. エコキャップ。

    2008年11月8日5:35

  4. BBQ en la casa en Rosarito.

    2011年5月31日10:02

  5. それでも4位。

    2009年4月8日10:22

  6. Finally…。

    2007年7月23日16:43

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!