絶対話せる!英会話

初めての携帯。

この記事は2分で読めます

昨日生まれて初めて携帯電話を買った。私は日本でも携帯を持っていたことがないので、初めての携帯電話である。日本に帰ったときに時々母の携帯を使ったことはあるが、それ以外では全くの初心者で、簡単な使い方すらよく分かっていない。電話をかける、受ける、それ以外のことは何も知らないのだ。何せ電話で話をするのが好きでないし、何か用事がない限り、私は人に電話をかけたりしない。相手が何をしているか分からないところを邪魔するのも悪いし、自分も自分の時間に突然割り込んでくる電話が好きでない。なければないでどうにでもなるし、それほど緊急の用事など滅多にあるわけがないと思っていたので、日本でもアメリカでも今まで必要性を感じていなかった。

しかしLAで家探しを始めてから、やはり電話は必要かも、と思い始めた。何せ交通手段が車しかない。もし渋滞にはまってしまった場合、一体何時に目的地にたどり着けるか分かったものではない。そして町中に公衆電話などほとんど見かけないのだ。電話があったとしても、車を止めるのにも一苦労するLA、電話一本をかけるために駐車禁止チケットをもらいかねない。

先日、車がオーバーヒートしてしまったときも途方に暮れた。結局近かったので無謀にも乗って帰ってきてしまったが、もしあれが周りに何もないところで起こっていたらヒッチハイクでもしない限り、誰にもコンタクトが取れないことになってしまう。車で移動せざるを得ない環境にいる限り、携帯電話は持っていた方がいい。今までは学校と家と仕事場の往復以外滅多に出かけなかったため(半径3マイル)、どうにでもなったが、LAに引っ越すとなると、いろいろと最悪のケースを考えておかないといけない。

ということで、昨日携帯電話を買い、一番安いプランに入った。私が一番電話をする人がVerizonなので、Verizonの一番安い39.99ドルプラン。(Verizon同士の電話はタダ。)450minutesで、夜と週末はかけ放題。アメリカの携帯電話プランは受け取った方もお金がかかるというのが何だか納得がいかないが、ま、仕方がない。どうせ私のことだから450分も電話しないと思う。何せ日本にいたときだって、家の電話料金なんて基本料金プラス200円くらいだった。1700円くらいの基本料金に200円ほど電話を使用し、税込みでも2000円以下だった私なので、恐らくこれで十分だろう。

Cell phoneは69.99ドルだったのだが、50ドルが後でRebateで取り返せるというもの。郵便で送れば確実にもらえるので、実際は19.99ドル。これは友人も持っているMotorolaの折りたたみ式のもの。薄いピンク色で結構かわいい。暗いときは文字が水色に光る。

そうそう私は今回Depositを取られなかった。Credit Historyがない人は500ドルDepositで払うということをよく聞くが、私のCredit Historyは携帯を買うのには十分だったらしい。私は昨年の11月にCredit Cardを作ったので、どうやら半年のCredit HisotoryのおかげでDepositを払わなくてよかったようだ。

さて、とりあえず友人数人の電話番号を登録した。しかしそれ以外の使い方はよくまだ分かっていない。小さすぎるので、少しいじっていたら肩がこってしまった。ま、徐々に慣れていこうっと。そうそう、最初の1ヶ月は電話でのネットも見られることになっている。何もないときの暇つぶしにはいいかもしれないが、これまた小さすぎて見ているのがイヤになってしまった。

友人が携帯を持つと電話をかけるようになる、と言っていたが、私の場合もそうなるのだろうか?

あわせて読みたい

  1. 引き下がると損をする。

    2006年5月9日0:00

  2. アイススケート。

    2005年3月20日0:00

  3. 大統領選。

    2008年9月30日7:43

  4. 楽しい日々。( Part III )

    2008年9月20日2:35

  5. 将来のために。

    2011年1月28日14:29

  6. 言ってみるものだ。

    2011年6月22日14:32

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!