絶対話せる!英会話

住所変更。

この記事は1分で読めます

すっかり忘れていた住所変更。郵便局での住所変更は済ませていたものの、後は完全に忘れていた。いかん、いかん。

ということで学校の帰りにAAAへ寄った。(私はAAAの会員なので、DMV(日本の免許センターのようなところ)での手続きがAAAでもできる。)しかし車の登録IDナンバーも必要だったため、持参しなかった私は今日は手続きができなかった。なので、また出直し。家へ帰って来てからもらってきた書類を書いていて、ふと気がついた。そういえば学校の住所変更もしていなかった。あ、Residentは確か住所変更を移民局のウェブページでもしなければいけなかった、ということを思い出した。

ということで移民局のアドレス変更を済ませた。Social Security Officeもしないといけないのだっけ?と思い、Web siteで行おうとしたのだができなかった。ま、いつかしよう。そして学校への届出はもちろんネットでできた。あと忘れているところはどこだろう?

住所変更のお知らせが郵便局からも届いていたので、これでもう旧住所へ郵便物が今後届くことはない。郵便局からのお知らせには新住所が記載されていたのだが、これが私が書いた住所とは違っていた。市の名前がLAではなくWest Hollywoodにされていたのだ。勝手に変えられた???ルームメイトがタイミングよく帰宅したので、どうして住所が勝手に変えられてしまったのか、本当の住所はどちらだか聞いてみた。すると住所はLAなのだが、管轄する郵便局とここの住所の郵便番号がWest Hollywoodだとのこと。ルームメイト曰く、「どちらの市の名前でも届きますので、お好きな方を使って大丈夫です。」

恐らく私が住んでいる辺りは本当に市の境目なのだと思う。市境の地図を探してみたのだが、通りの名前まで入っている地図は見つけられなかった。ま、私はどちらでもいいのだが、何だか混乱させる仕組みになっているな。何せ郵便局が勝手に人の住所を変えてしまうくらいなのだから。

あとはしなければならない手続きは何だろう?

あわせて読みたい

  1. 中国文化体験。

    2010年6月16日15:01

  2. Newport Beach

    2005年6月1日0:00

  3. 励みになること。

    2009年2月18日13:47

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!