絶対話せる!英会話

今日やっと。

この記事は1分で読めます

今日やっとMichael Jacksonの家へ通じる道の封鎖が解除されていた。ちょうど先週の今日、Michaelが亡くなって、その日から1週間ずっと黄色いテープで道が通行止めにされていた。数日間は泊り込みのようなファンも歩いていた。昨日までは警察官が警備していた。今日車を走らせながら、チラッと見たところ(急カーブのところなので、あまりゆっくり眺められない)、花や写真やプレゼントらしきものが置かれていた。この1週間、通常の夜のニュースも彼のニュースだらけだった。ここまで取り上げられる人も、そうそういないだろう。何でも彼の家族はPublic MemorialをStaples Centerで行うことに決めたようだ。チケットの配布は明日かららしい。特にファンでなかったことはこの間も書いたが、とにかく私の思い出の一部に彼の歌はしっかりと刻み込まれている。

彼の冥福を祈ります。

あわせて読みたい

  1. I like San Francisco. (Part 1)

    2006年8月11日0:00

  2. ストライキ。

    2007年11月11日9:30

  3. メキシコ旅行記 (その2)

    2010年1月13日10:15

  4. ごめんね、キッズ。

    2006年11月1日0:00

  5. 驚きのニュース。

    2009年6月26日14:11

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!