絶対話せる!英会話

メキシコ旅行記 (その2)

この記事は1分で読めます

 ← chamoyada

<12月23日(水)つづき>

チャペルテック城を降りてくると、屋台が立ち並んでいた。玩具やお土産や食べ物が売られている中に今まで見たことがないものがあった。それが写真のカップ。何のためのカップか聞いてみたところ、この中にアイスクリームを入れるのよ、と教えてくれた。

「chamoyada」と言うらしい。試しにひとつ買ってみた。レモン味のシャーベットにした。唐辛子がぎっしりと塗られたプラスチックカップの中にシャーベットが盛られ、そのシャーベットの中に更にチリペッパーが入れられた。

どんな味なのかと食べるまでは「?」だったが、食べてみたら普通に美味しかった。日本でも、塩をかけて甘さとのコントラストを引き出すスイカの食べ方があるが、それと似たようなものだと思ってもらえばいい。ここでは辛さによって甘さを際立たせる。

それにしても何の食べ物にもチリペッパーを組み合わせる国だな、とシャーベットを食べながら、次の目的地National Museum of Anthropologyへと向かった。

あわせて読みたい

  1. 引き下がると損をする。

    2006年5月9日0:00

  2. 一番心が休まる第7週。

    2009年5月19日9:43

  3. 移民に優しい国。

    2007年8月24日0:25

  4. ボランティアと違って。

    2010年8月24日13:01

  5. Costa Mesaへ。

    2006年12月25日0:00

  6. うー、眠れない…。

    2006年1月13日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!