絶対話せる!英会話

細々と単語の勉強。

この記事は1分で読めます

かなり細々とではあるが、毎朝「Instant Word Power」はとりあえず電車の中でブツブツとやっている。しばらく復習していたので、今はSession17がやっと終わったところ。全部で38まであるので、まだ半分も行っていないのである。表紙には「30 days to a more powerful vocabulary」と書いてあるのだが、私の場合、始めてからもう一月くらい経ってしまったのではないだろうか?

たまには、続けていることを示すために、新しく学んだことを書いてみる。それは、以下のとおり。ちなみにP.148。

“He is insidious!” Long-winded translation: “Don’t trust him for a minute. He’s evil, wily, looks as if butter wouldn’t melt in his mouth. But this innocent-seeming scoundrel will knife you in the back first chance he gets!”

ここは「insidious」という言葉の練習の文。バターが溶けないって何さ?と思い、調べてみた。
・look as if butter wouldn’t melt in one’s mouth
 (虫も殺さぬ顔をしている、猫をかぶる)
という意味らしい。へぇー、知らなかった。as if とよく結びついて使われるらしい。何でbutterが溶けないのと猫かぶりが関係あるのだろう?

何だかこの本はひかりさんもおっしゃっているが、雑学がとても増えていく本である。語源学習がメインの本だとは思うのだが…。

ま、そのおかげで毎朝電車の中でも続けられているのかもしれない。しかし毎朝読んでいる割には、進み具合は異常に遅い…。

あわせて読みたい

  1. 脳が疲れる…。

    2005年12月20日0:00

  2. 本代はケチらない。

    2005年12月23日0:00

  3. 今日の通勤タイム。

    2005年10月6日0:00

  4. 松本アカデミアへ参加。

    2005年10月24日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!