絶対話せる!英会話

たまには英語の話。

この記事は2分で読めます

最近、全然英語関係の話を書いていなかったことに気づいた。
「野球や大自然の話なんて、英語関係のブログで、誰も期待していないに違いない」と反省をこめて、今日はちょっと英単語本について書いてみる。

一昨日から始めた英単語本。「INSTAND WORD POWER」と言う。これがなかなかおもしろい。今日で3日目で、今はSection3をやっている。これは私が使ったことのある単語学習本の中でダントツにいい。何せ日本の単語帳はつまらない。飽きる、飽きる。昔、「でる単」なんていうのも流行っていたが、私は3ページくらいで挫折している。

私はとにかく単語をぶつぶつと覚えるのが好きではない。その作業はとても退屈だ。恐らくほとんどの人が好きではないと思う。単語は出てきた文の中で覚えるのが、やっぱり一番だと思し、頭にも残る。以前、通訳講座に通っていた頃、先生がおっしゃっていた。「単語は文の中で、セットにして覚えなさい。どの前置詞とくっつくか、どういう熟語動詞になるか、どういう言い回しになるか。単語だけ単独で覚えても使い方がわからなければ意味がないのよ。」本当にその通りである。

私はそういう作業を若い頃に怠ったせいか、未だに英文を書くとき、続く前置詞は何だっけ?あれ、これって他動詞だったっけ?なんて一つ一つ動詞を調べていたりする。情けない話だが、間違えるよりはいいだろう。

さてこの「INSTAND WORD POWER」、分かる人にはもう簡単すぎる内容なのだろうが、私の単語力レベルでは、「おぉっ!」と目から鱗が落ちる状態が続く。どういう内容か、私の(つぶやき付きで)少し説明してみる。

その1.Pedal
Pedal は足の力によって操られるもの、と説明がある。ふむふむ。
Pedestal, pedestrian。(あ、そうね、足ね。)
そして2本足歩行する人間は、biped。(あー、なるほどね、2本の足ね。)
四足は、quadruped。(あ、4本の足ね。)

そしてラテン語の意味の説明がある。
ped- は、foot。
bi- は、two。
quadr- は、four。 
 (フランス語やスペイン語の4と同じなのね。スペルは違うけど。)

続いて、
biannual、一年に2回ね。
semiannual、1/2年に一度ね。(つまりbiannualと同じ。)
biennial 、2年に一度のこと。
 (う、biannual に似すぎだよー。発音も似ているし。)
quadrennial、4年に一度のこと、
  つまりアメリカの大統領選挙やオリンピックね。
perennial、何年も続くことね。多年草とか。

そしてラテン語では、
bi- はさっき書いたように、two。
semi- は、1/2。
per- は、through。
annus は、year。
そして、enn- もまた、year である。

その2.
ラテン語の centum は、100ね。
だからcentury は、100年。
cent は、1ドルの1/100、hundredth。(「おぉー」と唸る。)
そして、centimeter は、1メートルの1/100、hundredth。
 (あー、なーるほど。)

ラテン語の mille は、1,000 ね。
だから millimeter は、1メートルの 1/1000、thousandth。
 (そうかっ!そういうことだったんだ。)

そしてもちろん millennium は、皆が知っているところ。
これは、mille + enn- (= year) でできている単語。

centipede はむかで。
 (すごい。100と足が組み合わさってできていた単語だったのだ。)
millipede はヤスデ。
 (こちらは1,000の足の生き物ときたか。)

speedometer は、スピードを計るもの。
tachometer は、エンジンの回転速度を計るもの。
odometer は、走行距離計。
そして、pedometer は、歩数計。万歩計である。
  ped- (= foot)と結びついていたのねー。
  (ここではまさに鱗が落ちる、落ちる。)

と言ったように、この単語帳は続いていくのである。
もちろん途中にもっといろいろな単語が出てくるのだが、すべて関連付けされているのである。そして忘れかけた頃に、前の単語が登場してきて、記憶にぐいぐいっと押し戻してくれるのである。しつこいくらいに。こんなに唸る単語帳は初めてである。セクションは32まである。私はまだ3つ終わったところ。

これなら最後まで続けられるかも、と初めて(!)の予感。
何せ単語帳は一度も最後まで行き着いたことのない私である。
さーて、どうなるか。

あわせて読みたい

  1. 美しい人たち。

    2005年12月25日0:00

  2. 事実って…。

    2005年8月13日0:00

  3. 無事に家にたどり着く。

    2010年1月6日16:34

  4. 思ったよりも…。

    2006年9月4日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!