絶対話せる!英会話

暑すぎる日々。

この記事は1分で読めます

いやー、本当に毎日暑い。昨日はシャレにならないほど暑かった。ジュースのビンを持ち、外に放置してあった車に乗り込んだところ、2分もしないうちにビンが暖かくなった。一体車の中は何度あったのだろう?

ちなみに昨日は今年の最高気温、113F。1942年に作られた記録を抜いてしまったらしい。113Fって、45度。どれくらい暑いかお分かりいただけると思う。これはひょっとしたら、私の人生で体験した最高温度かもしれない。CAは湿度がなく、暑くても過ごしやすいなんて思った時期もあったが、とんでもない勘違いだった。最近は湿度も高い。そしてこの気温。おまけに日差しは東京近郊の日光とは比較にならないほど、まぶしくじりじりと私たちに照り付ける。

今年の暑さは異常だと思う。6月8日からの最高気温の記録を見てみた。
6月  
(最高気温)     (日数)
26 – 29.9℃    6 日
30 – 34.9℃    10
35 – 39.9℃    6
40 – 44.9℃    1

7月   
26 – 29.9℃    0 日
30 – 34.9℃    1
35 – 39.9℃    17
40 – 44.9℃    4
45℃ 以上      1

こちらはまだ23日。35度以下だった日は一日しかない。ちなみにその日も34.8度あった。ほとんど35度と言っていいだろう。つまり毎日35度を軽く超えているのだ。7月の平均最高気温は36.8度。

こんな暑さの中、私たちは電気代節約のためにエアコンを一日に3,40分ほどしかつけない。暑くて死にそうなときは、自主的に避暑している。近所のスターバックスで何も買わずに勉強していたりするのである。(私の友人はカップを持参し、バイトが交代したら、リフィルしてもらっているツワモノもいる。リフィルだと80セント。)

私はそれでもやはり家で勉強するのが一番はかどるので、汗をたらたらと流しながら扇風機の前で宿題をしている。一体どれくらいの汗を毎日かいているのか、一度量ってみたい。

夜は涼しくていいと思っていたのだが、ここ1ヶ月ほどは夜でも暑い。日本で言う熱帯夜だ。今は夜9時半だが、まだ28度ある。早く涼しい時期になってほしい…。

あわせて読みたい

  1. 哲学のいらない人たち。

    2005年8月18日0:00

  2. あと3日。

    2008年7月30日10:35

  3. 突然思い立ち…。

    2006年11月13日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!