絶対話せる!英会話

楽しみまくった春休み。

この記事は2分で読めます

昨日は、世界選手権のエキシビションだった。競技を終えた後なので、選手たちの余裕が伝わってきて、競技とは別の意味でまた楽しめた。選手たちも重圧から解放されて、心の底から楽しんで滑っているようだった。

どの人たちもそれはそれはハイレベルだったのだが、私が個人的に気に入ったのは、ペアのスケーティング。川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)は、彼女が軽いためか、さまざまな形のリフティングを見せてくれた。そして同じくロシアのオクサナ・ドムニナ(Oksana Domnina)/マキシム・シャバリン(Maxim Shabalin)組、アイスダンスの優勝ペア。華麗でなおかつ格好良かった。マトリックスかと思うような衣装で登場し、お芝居を見せているかのような雰囲気で会場を包み込み、強烈な印象を残した。今度はぜひペアも見たい、と思った。

私はメダルを取った人だけがエキシビションに参加できるのかと思っていたら、そうではなく、アメリカ人の7位くらいの選手も登場していたし、浅田選手も登場していた。エキシビションは失敗しても選手も観客も楽しめるので、単純に観客も反応できる。

私は3日間同じ席だったので、隣に座っていたアメリカ人ご夫妻とすっかり仲が良くなった。しかも奥さんの方は大阪外語大に交換留学をしていたこともあり、そして知り合いが仙台にいるので、先週は二人揃って日本各地を旅していたそうだ。昨日の帰り際にメルアドを交換したら、今朝にはもうメールが届いていた。ご夫妻とは、今日から貯金を始めて、今度はバンクーバーへ乗り込もうと冗談で言っている。二人ともアイススケートが以前から好きだったようで、日本の選手のこともよく知っている。今は地元(同じ市内に住んでいる)のジュニアアメリカチャンピオン、Mirai Nagasu (長洲未来) http://www.figureskatersonline.com/mirainagasu/ を応援しているとのこと。旦那さんは会社を経営している方のようで、自分のウェブサイトでも彼女のことを紹介していた。このご夫妻は本当に話がしやすい品のいい方たちで、一人で行った私のとてもいい話し相手となってくれた。

私はフィギュアスケートは昔から見るのは好きだったのだが、実際に見に行ったのは初めて。何度も行こうかな?と思うことはあったのだが、場所が長野だったり、チケットが高すぎたので、その度にあきらめた。今回はLAにいたため、それなりに安いチケットが手に入り、しかも高度なレベルの世界選手権を見ることができて、本当にラッキーだった。今思うと春休みだったのだから、もっと見に行けばよかった。男子シングルも、ペアも。私はスポーツ観戦は何でも好きなのだが(お気に入りのチームがあれば更にいい。)、いつも余分なお金が出せずに諦めてきた。しかし今回行ったフィギュアスケートは本当によかった。そこで思った。「もっとスポーツ観戦をするために、別枠で貯金しよっ。」

今回の春休み、これ以上ないほど、十分に満喫した。いやー、実に充実した休みだった。
さー、明日からは授業。そろそろ気持ちを切り替えないと。

あわせて読みたい

  1. やっと。

    2009年12月9日2:37

  2. 「F」って、一体?

    2006年6月1日0:00

  3. のんびり~。

    2009年3月22日4:58

  4. Spider-man 3

    2007年5月11日14:45

  5. 明るいお通夜。

    2006年4月19日0:00

  6. 断食のすすめ。

    2010年12月30日16:29

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!