絶対話せる!英会話

ブログの友。

この記事は2分で読めます

先月はブログ友達の管理人さん(http://blog.goo.ne.jp/tomtom30_2004/)を訪ねてNY州Albanyまで行って来た私。そして今度は自分が別のブログ友達をここLAへお迎えすることになった。出張中のSan Franciscoからわざわざはるばる私を訪ねて来てくれたのは、このALC Blogで知り合ったひかりさん。(http://hikariathikari.seesaa.net/)2日間行動を全て共にし、またまたずっと喋り続けた私だった。

ひかりさんとお会いするのは何度目か忘れたのだが、お互いにお酒好きなことが分かり、「それならご一緒に。」と話がまとまってからのお付き合いである。今年4月に日本へ一週間だけ帰国した際には成田空港まで見送りに来ていただき、空港でもワインボトルを開けた。そんな私たちがこの暑いLAで出会ったら、最初にすることはまずビール。Venice Beachへ行き、“青い空と青い海”で気分を盛り上げた後、くぴっとビールを傾けた。Venice Beachをプラプラし、その後はSanta Monica Pierへ向かった。桟橋を先端まで日陰を探しながら歩き、そこでまた海を眺めながらビール。昼間から4本も飲んでしまった。

その後はいろいろと準備をし、お酒をワインとチーズに変えてホテルで更に飲みながらお喋りは続く。奮発して買った赤ワインはやはり美味しく飲みやすかった。においもよし、渋みもよし、後味もよし。おいしいお酒と楽しいお喋り、これはここアメリカで私が飢えていることである。同世代でお酒を飲んで話ができる友達が、アメリカではなかなかいないのだ。そのためまたまた喋りまくった私だった。

そして今朝、飲みすぎたのか、はしゃぎすぎて疲れたのか、かなりのんびりと私たちの朝は始まった。道に迷いながらも(下調べをろくにせずにでかけた)Chinese Theatreへ行き、二人でスタートレックの手形を探した。

今日はLAにしてはとても暑い1日だったので、ぬいぐるみを着たお兄さんは耐えられなかったらしく、横断歩道を歩きながらぬいぐるみを脱いでいた。そういう私たちも汗をびっしょりとかいた。なぜなら私の車はエアコンが壊れているのだ。LAはここ2,3日とても暑く、今日通りで見かけた電光掲示板の気温は105F、41℃(!)と書かれていた。しかしLAでこの気温はあり得ないと思うので、恐らく掲示板の間違いだろうとは思うのだが、とにかく強い日差しと高い気温で脱水症状になりそうだった。その後は行く予定の博物館での展示が準備中だったため、ビバリーヒルズ、ロデオドライブなど高級感漂う町をドライブ。(二人ともショッピングには興味がないので本当に素通り。)本当に最後の最後まで喋り続けた私たち。沈黙なんて時間は存在しなかった。いやぁ、本当に楽しい二日間だった。

そうそう、ひかりさんとお会いして驚いたのは、色の白さ。と言うより自分の色の黒さ。私たち違う人種だったのかしら?と思えるほど、私たちの肌の色は異なっていた。私は日本にいた頃は割と色白で通っていたのだが、カリフォルニア暮らしですっかりいい焼け具合になってしまったらしい。しかし南カリフォルニアでは周りに似たような肌の色の人が多いので、あまり気付いていなかった。(白人の人は大抵私よりもこんがりと焼けている。)しかも最近の運転時間の長さにより、左腕の黒さにますます拍車がかかってきつつある。先日会った友人にも「焼けましたね。」と焼いた覚えもないのに言われてしまった。もっと徹底した日焼け止め対策が必要らしい。

それにしてもこうやって海外で同世代の友人と遊べるのは、ネットのおかげ、ブログのおかげである。ブログを始めていなければ何の接点もない私たちが、お互いに接点を見出し、訪ねて行ったり出かけたりもできる。こうやって東京、New Cork、Californiaと移動して乾杯したり、お話したりできるのだ。本当にネット社会に感謝してしまう。ネットのお陰で私の世界は広くなり、友人との距離は縮まった。

今年の夏は私にとってここ10年以上ぶりくらいの何も勉強していない夏。その代わりに普段会えない友人たちとこうして楽しんでいる。たまにはこういう夏もいいな、と思う。

あわせて読みたい

  1. Wow, 20149?

    2005年11月6日0:00

  2. 今度は指!

    2011年12月7日15:42

  3. 今日のおぉっ!

    2005年9月13日0:00

  4. ちょうど真ん中?

    2011年2月28日8:43

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!