絶対話せる!英会話

在宅の仕事。

この記事は1分で読めます

今日は朝から仕事。レストランで働き、帰宅後は黙々と入力作業。やけに眠い。休み中だと言うのに何だかあまりゆっくりできない。しかし明日からは前に住んでいた町に戻り、友人の送別会をしたり、別の友人と遊ぶので、できるうちに仕事はしておかないと。

家でする仕事は、実は意外に大変なことに気が付いた。それは私が怠け者だから。取り掛かるのも遅ければ、進みも遅い。なぜかと言うと、すぐにサボれてしまうから。15分もすると、すぐに飽きてしまうのだ。しかもPCを使っているために、ネットにも一瞬でアクセスできてしまう。いかん、いかん。

時間は自己申告のため、こまめに記録している。ちなみに今日私がどれくらい小刻みに仕事をしているかと言うと、37分、25分、3分、10分、13分、21分…と続いている。(大抵20分前後でこの後も続く)最高で37分、最低で3分か(これはTVのCMの間に入力)。それにしても、もう少し長く続けることはできないのか、私?

私は将来絶対に在宅で仕事はできない人だ、ということが、よーく分かってきた今日この頃。家で仕事をしている人たちはどうやって根気強く仕事をしているのだろう。どなたかにコツを教えていただきたい。私はどうも在宅仕事には怠け者すぎる性質のようだ。

明日から遊ぶのだから、さ、また仕事に戻らないと。それにしても退屈な作業だー。

あわせて読みたい

  1. 突然思い立ち…。

    2006年11月13日0:00

  2. お通夜。

    2005年8月2日0:00

  3. 肉なしの生活。

    2009年6月8日11:32

  4. お知らせ。

    2008年9月20日14:53

  5. 無事に帰国。

    2008年12月14日22:01

  6. 早起き出勤。

    2005年9月7日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!