絶対話せる!英会話

日本はオタク心をくすぐるものがいっぱい。

この記事は2分で読めます

今日は新宿の東急ハンズをうろうろとしていた。いつ行っても楽しい東急ハンズは私のお気に入りの場所だ。日本へ帰ってきて以来、アメリカでどれほど運動不足だったかを思い知らされ続けている日々なので(毎日筋肉痛)、これは何か自分を奮い立たせないとまずいのではないか、と思い、万歩計を買うことにした。

どれがいいかな、一番安いのでいいや、と万歩計を手に取っていたとき、ふとスピーカーから「歩いてイスカンダルへ行こう!」という声が聞こえてきた。イスカンダル~!?や、ヤマト?と思い、ふと小さなスクリーンを見ると、確かにヤマトの万歩計が。こんなものが…と思わず商品を手にしたところ、スクリーンから「波動砲も撃てます。」という声が。もう1人でうけまくってしまって、声を出して笑ってしまった。一体誰がこんなものを考えたんだか。しかしお金に余裕があったのなら、お買い上げだったのは間違いがない。
http://sss.channel.or.jp/sss/yuuho/yamato/
ま、諦めて普通の万歩計を買ってきた。

そして近所のショッピングモールを歩いていたときに今まで入ったことのないお店へ足を踏み入れた。もうそこはオタクの宝庫。オタクグッズとキャラ物が所狭しと(しかし広い店内に)並んでいる。そこで見かけたガンダムグッズ。大好きだったので、見逃すわけにはいかない。近づいていくと本が積まれていた。ふとタイトルに目をやると「やだー、何コレ。」と思わず声を出してしまう本があった。なんと、ブライト・ノアの本があったのだ。http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/32099877.html

パラパラとめくると、ブライトさんのセリフがぎっしりと。思いっきり私の壷に入った。ガンダムは真似して絵も描いたし(私は模写が得意)、ノートでパラパラ漫画を作っていたほど好きだったのだ。セリフだって完璧に憶えてはいないが、次にこういうセリフが出てくるというのはしっかり憶えている。こういう本やグッズはもうたまらない。うっかりと買ってしまうところだったが、ここは衝動を抑えた。

そして同じお店の中にあったキューピーストラップ。キューピーとアニメキャラが合体。これも全部欲しくなってしまった。ヤッターマン、仮面ライダー、ウルトラマン、鬼太郎などなど。どうしても一つ欲しくなってしまったので、私はマジンガーZキューピーを買った。

もう今日はこういう昔なつかしのアニメキャラグッズに出会いまくり、アドレナリンが出まくってしまった。やっぱり日本はこういうオタクグッズを作らせたら世界一の国だと思う。

あぁ、楽しい一日だった。

あわせて読みたい

  1. ふむふむ。

    2008年3月26日6:02

  2. 泣かせていただきました。

    2008年7月25日14:18

  3. > michiさん

    2005年6月25日0:00

  4. 楽しい日々。( Part I )

    2008年9月18日3:21

  5. 驚いたこと。

    2008年12月23日8:41

  6. 2つ目の仕事。

    2006年7月23日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!