絶対話せる!英会話

どうしてこうなるのかな?

この記事は1分で読めます

一昨日の朝から少し風邪気味で、おととい、きのうとよく寝た。そして気が付いたら、またしてもマズい状態。あと少し(あと1週間なので)と思った油断からか、気が抜けているここ2、3日。その気持ちのたるみのせいで、明日から木曜日までは恐らくまたまた大変だろう。どうしてすぐに一山越えると気が抜けてしまうんだか。(しかもプチ山だったりする…。)

さー、明日は一気にリサーチペーパー書かなくては。ページ数は多くなく、6〜8ページほどでいい。しかし私の大嫌いなWork Citedも作らなくってはいけない。(ヤダな…。)しかも、今日リサーチを始めたばかり。付け焼刃なのは否めない。しかしこの間のエッセイよりましなのは、今回は自分でテーマが選べるということである。(17問の中から)

私は
George F. Kennan, Harry Truman, and you are (I am) discussing the proposition that the Cold War was the result of both U.S. and Soviet policies put into effect at the end of the Second World War.
というものを選ぶことにした。Trumanは日本に原爆を落とすことを決めた大統領だ。George F. Kennanは何と今年の3月まで生きていたそうな。長命だ。

それにしてもやっぱり一日で仕上げることになった。予想通りと言えば予想通り。自分のことは自分が一番よく知っている…。
しかしどうして毎回、毎回こうなるのだろう…?

あわせて読みたい

  1. 苦しかった。

    2010年3月20日12:19

  2. おーい、大丈夫か?

    2006年7月22日0:00

  3. 無事に家にたどり着く。

    2010年1月6日16:34

  4. へぇっと思ったこと。

    2007年5月21日0:48

  5. Paul Newman。

    2008年9月28日16:58

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!