絶対話せる!英会話

うがい。

この記事は3分で読めます

珍しく風邪をひいた。気が張っているときはあまり風邪をひかないのだが、今のようにのらりくらりと仕事をしているだけだと、気が抜けまくっているので風邪もひく。昨日は鼻の奥が痛かった。今日は咳のしすぎで気管が痛い。しかしもう風邪の最後の症状なので、恐らくあさってには完全に治っているだろう。

昔はよく風邪をひいたものだが、歳とともに段々とひかなくなってきた。正確に言うと、一日何度もうがいをする習慣が身についてから風邪をひかなくなってきた。何でも風邪の菌はすぐに体に回ってしまうので、うがいは効果が少ないとも聞くが、私にはよく効くようだ。私はトイレに行く度にうがいをするからかもしれない。

アメリカでうがいという習慣はないようだ。日本だと幼稚園の頃から手を洗ってうがいをするのは常識と教え込まれる。しかしこちらではうがいをしている人を見たことがない。それどころか、レストランに行くと、トイレに「仕事に戻る前には手を洗いましょう。」と従業員向けの貼り紙がしてあることが多い。おいおい、貼り紙がないと手も洗わないのか、と驚いたものだが、実は学校のトイレでも手を洗わずに出て行く女性たちを何度も見かけたことがある。日本ではあり得ない。(更に言うと、流さずに出て行ってしまう女性も多い。アメリカのトイレの汚さは、シャレにならない。少しでもキレイな個室を見つけたら迷わずそこへ入るのがいい。隣の方がきれいかも、なんて考えてしまって、隣を覘くとそこは汚い可能性が高い。) ま、とにかくアメリカにいる人たちは、衛生感覚が日本人と比べるとかなり低い。

話を元に戻すと、うがい。うがいって実際はどれほど効果があるのかは分からないが、少なくても私が頻繁に(少なくても1日10回以上)うがいをする人になってからは、ほとんど重症の風邪はひかなくなった。今回だってのどや鼻が痛く咳が出るくらいの風邪である。

うがいの効果について気になるので、少しGoogle Scholarで調べてみた。いくつかうがいの風邪予防効果についての記事があった。
「Evaluation of the Bactericidal Activity of Povidone-Iodine and Commercially Available Gargle Preparations」Tadashi Shiraishi, Yoshito Nakagawa. Department of Pharmacy, Yamagata University Hospital, Yamagata, Japan (Dermatology 2002;204:37-41 (DOI: 10.1159/000057723)
Abstractだけしか読んでいないが、結論はa povidone-iodine (PVP-I) gargleをすると、高い殺菌効果があり、通常の風邪やインフルエンザを減らすのに役立つ。だからPVP-Iを使ったうがいは、風邪の予防に役に立つ、という。

「Can We Prevent Influenza-like Illnesses by Gargling?」Tetsuhisa Kitamura1), Kazunari Satomura2), Takashi Kawamura3), Sachiko Yamada4), Kyoko Takashima5), Narufumi Suganuma6), Hideo Namai7), Yoko Komura7) and for The Great Cold Investigators-I (Internal Medicine Vol. 46 (2007) , No. 18 pp.1623-1624)
記事によると、387人を使って実験 randomized controlled trial) をして、その結果、単純に水道水でうがいをしたグループでは、40%もの通常の風邪の予防に役立ったらしい。しかしインフルエンザのような症状に対して、うがいによる予防効果は証明はできなったらしい。そしてpovidone-iodineを使ったうがいが、水道水のうがいよりもいいという結果は出なかったそうだ。

他にもいくつか記事はあったのだが、コントロールグループがない実験だったり、実験では効果があったが、臨床効果はなかったりして、はっきりと結論付けているものがあまりない。PubMedも探してみたのだが、似たり寄ったりの結果。(もっとじっくり探せばあるかもしれないが、特にこれ以上突っ込んで調べる必要もないので適当なところで止めておく。)日本人による記事ばかりなことを考えると、やはりうがいは外国ではない習慣だと思われる。

ま、とにかく私は頻繁にうがいをするようになってから、日常生活では深刻な風邪をひかなくなったという自分の体を使った実験結果があるので、他の人の実験結果がどうであろうと、うがいはずっと続けていく。今回の風邪はグランドキャニオンでの極寒体験から尾をひいているだけだし。

早く咳と鼻水が止まるといいな。

あわせて読みたい

  1. 在宅の仕事。

    2007年12月21日15:48

  2. 新ブログ。

    2005年8月16日0:00

  3. 仕事の疲れは足にくる。

    2007年9月1日16:23

  4. しばしの別れを。

    2006年1月15日0:00

  5. 行水。

    2008年6月5日6:32

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!