絶対話せる!英会話

Tutorさん、ありがとう。

この記事は1分で読めます

今日は英語の授業の後、すぐにTutorさんと会って、Accountingのクラスで分からないこと(分からないことだらけなのだが)を教えていただいた。おかげさまで何から勉強していいか、まるでわからなかったAccountingの問題が、糸が少しずつほどけるように先が見えてきた。とは言え、試験は明日。今から真剣に勉強しても、とてもよいスコアが取れるとは思えない。もう今回は無理をするのは止めることにした。このクラスは6回試験があり、一番悪いスコアは捨てていいことになっているのだ。何て言っていると、次回はもっと苦しんだりして…。とにかく他にもしなければならないことが沢山あるので、そちらにも手をつけなければならないのだ。

それにしても、Tutorさん、ありがとう。もちろんお金のために彼女達もTutorをしているのだろうが、とても親切に教えていただいた。しかも何を質問していいのかもわからなかったような私に、一つ一つ丁寧に教えていただいて、大感謝である。そうそう彼女は日本からの交換留学生。インドネシア人だが日本の大学に通っていて、交換留学でアメリカへ来たらしい。日本語は話せるらしいが、会話は全部英語だった。わけのわからないAccountingの計算を的確に教えていただいて、私は彼女が女神様に見えた。英語の数字がすぐにぴんとこない私の鈍さを、自分が初めて日本で会計の授業を受けたときのようだと言って、ゆっくりと説明してくれた。

私は今までに一度しかTutorに教えてもらったことがない。(英語の授業で必須だったため、一度ライティングセンターで文法を教えてもらった。)しかしこんないいシステム、もっと早くから利用すればよかった。週に3度まで受けられるそうなので、これからAccountingの授業のために利用させてもらおう。

さ、理解しただけで、応用問題の計算はできない。何せ60分で40問の試験なのだ。考えるより先に、問題を読んだだけで、解答方法がすぐにわかるようでないとまずいらしい…。

そうそうManagerial Accounting(今私が受けている授業)は、日本では工業簿記というらしい。それにしても今から思えば、ACC-1Aの方がはるかに楽だったような…。

さ、勉強。

あわせて読みたい

  1. 疲れた。

    2008年6月11日12:11

  2. あと1つ。

    2005年4月9日0:00

  3. 段々面白くなってきた。

    2008年10月8日13:37

  4. 文学と数学。

    2006年9月17日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!